2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazon CD

  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
無料ブログはココログ

2018年1月14日 (日)

2018年1月12日 (金)

TEPCO(東電)は賠償金支払い事務を派遣会社に任せ、派遣社員をロボット扱いし、被災者をご請求者様と呼ぶ

2018年1月 7日 (日)

すい臓がんは怖い

静かに進行(悪化)する「すい臓がん」は怖い。
闘将、熱血漢の星野仙一さんが亡くなった。
急なので誰もが驚いただろう。やはり、すい臓がんは怖い。

12月15日に、長野県に住む私の叔母が82歳で亡くなったが、
やはり、すい臓がんで、10月までは元気だったという。
11月に入って入院し、検査の結果、家族には「余命6週間」と
告げられ、本当に約6週間後に他界されてしまった。

歌舞伎の坂東三津五郎(十代目)さんも、すい臓がんで
あることが世間に公表されたかと思うや、
ほどなく亡くなられたと記憶している。
やはり、すい臓がんは怖い。

 星野仙一さんに合掌。
https://news.yahoo.co.jp/byline/yanagitaemmy/20180106-00080163/

2018年1月 3日 (水)

A

2018年1月 1日 (月)

元旦くらいお店は休業すべし

ひと昔前までは、百貨店や飲食店が元旦も営業している
ことに「良かった。便利だ。頑張っているな」の声が強かった
のだろうが、昨今は「違うだろう」。

元日に街を歩いてラーメン屋さんやデパートが営業して
いようものなら、私は「良かった。便利だ」とは思わない。
 「元旦ぐらい休めばいいのに。従業員を休ませてあげろよ」
と思う。

要するにその運営会社に対してマイナスの(悪い)イメージを
抱くのだ。

都内の多くの百貨店は元旦を休むようになったが、西武および
その系列である「そごう」や池袋のサンシャインシティアルパは
元旦も営業する。

それとイオン(モール等グループ;旧シャスコ)も元旦営業する。
なお、イオンは低賃金かつ雇用が不安定な非正規雇用従業員を
日本で一番多用していることで知られており、
『週刊東洋経済』の「非正規雇用が多い企業ランキング」では、
2015年の調査開始以来3年連続のトップ。
従業員に占める非正規雇用比率は66%にも達している。

これは日本で2番目に非正規雇用を多用している日本郵政
(2017年調査では非正規雇用17万3951人、従業員に占める
 非正規雇用比率41%)
と比較しても、非正規雇用は10万人近く多く、
従業員に占める非正規雇用比率も3割近く高い。
また、これは日本の非正規雇用の総数約2000万人の
1%以上を一企業が使い回していることになる。

百貨店や飲食店が元旦を休むことに関して、
ネットでも多くが賛同の意を伝えている。

 「従業員もお正月をゆっくり過ごして欲しいです」

 「休むべき所は休むべきなんだよ。時間があるから
  仕事入れようじゃないんだよ、殺す気か。
  24時間、365日営業とかやめちまえ」

 「ちゃんとした正月休みがあった方が、
  客としても買いだめするぞって盛り上がれる」


もっとも、かく言う私も、近所のコンビニがありがたいと
思っているし、利用するから、自己矛盾は感じているのだけれど。

謹賀新年

2017年12月31日 (日)

残念な合唱団は二度と聴かない~ある「冷たさ」への決別

今年も終わろうとしている。素敵な良い出会いもあったが、嫌なヤツや組織集団とのそれもあった。
後者で音楽に関して言うなら、栗友会の2つの合唱団
 ~具体的には 「コーロ・カロス」 と 「響」 ~
が、「50歳以上は入団お断り」を出してきたことが1つ。
団固有の事情やスタンスはあるだろうが、私の音楽に対する考えやスタンスからは全く受け入れられない考え、決定だ。

その2団体とは別の、独立系で歴史のある武蔵野合唱団では、
パートリーダーの好き嫌いにより独断で入団希望者を「排除」する人の存在を知った。

3つの団体には、私は親しい人が何人かいるし、全体としては良い人が多い団体なのに、一部の人のエリート思考や排除思考からの決定(前者)や、好みという感情(後者)により、係る団体全体のイメージが悪くなったのは残念なことだ。

いずれにしても言えることは、こうしたスタンスが内在する団体が、たとえどんなに優れた演奏をしようと、私には興味は無い、関心は無くなった、ということだ。
そうした団体の演奏を私は今後聴こうとは思わない。
二度と聴くことは無い。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記
これに関してフェイスブックで掲載(団名は伏せた)したところ、
友人からの応答

Fさん
 「合唱は老若男女の楽しみですよね」

私のレスポ
 「はい、そうですし、60歳前後だって、30代前後の人に
  全然負けずに立派に歌える人だって少なからずいる
  のに、ですよね。そのことは合唱をやっている人なら
  誰でも理解でき、知っているはずなのに、と思うだけに
  残念です」

Kさん
 「許せないですね!!と元晋友会のメンバーは思います」

私のレスポ
 「あ、晋友会で歌われていたんですか。
  小澤さんとのカルミナ・ブラーナや、関屋さん指揮での
  武満の合唱曲CD等いろいろ聴かせていただきました」

Kさん
 「岡谷合唱団で末席を汚していました。カルミナは
  仕事の都合で行けず、ジルベスタ・コンサートやCDで
  悔しい思いをしました。
  おやじ(関屋さん)とはウィーンでの演奏旅行が良い思い出
  です。松原混声よりも湘南市民コールの方が繋がりは
  深かったです」

教育の無償化を敢えて批判する~大みそかに考える

政府、私立高も無償化~財源はどうする?
キレイ事はやめよう

教育の無償化、などと言うといかにも聞こえは良いが、
今の政府与党案は実質「後払い」すなわちローンに過ぎない
かたちのものを骨格としているし、国公立はともかく、
私立高校の無償化などできるわけはないし、反対だ。
キレイ事では困る。

財源はどうするのだ?

独身者やお子さんのいない家庭、いても私立に無縁のご家庭
にまで、高額な有名私立学校に通わせることができる家庭の
税負担を強いるのか?あり得ない。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00050000-yom-pol


いろいろな意見があって然るべき重要な問題ではある。
国公立の高校、大学に関しての無償化を目指すことは奇妙に
思わないが、私立という点では非常に疑問で、家庭や学校組織の
いずれにおいても資本投下的側面や税制の面で矛盾すると思う。
大きな問題を有しており、現実的でないと想像する。

また、2つ異なるアングルから言うと、歴代自民党の中で
最も右派的と思える安倍首相が~時代的状況はあるにせよ
 ~総無償化というある意味、社会主義的政策に踏み込もう
としている点は面白いと感じているほか、
私の時代では「塾通いする小中学生は稀」だったが、
今では親や子が「塾、塾」と言ってカネを使いながら、
一方でこのような「無償化」を望む?雰囲気がある、という
現代のカネの流れの矛盾を強く奇妙に感じる次第だ。

社会の歪(いびつ)さを強く感じる。
高等教育の無償化より、むしろ、古市憲寿が提言する
ように保育園を義務教育にして
「保育園落ちた、日本死ね」という状況を「排除」するほうが
先に想える。

2017年12月14日 (木)

米国奴隷化するネトウヨ~校庭に落下を捏造呼ばわり

沖縄県宜野湾市にある普天間第二小学校のグラウンドに、
1メートル四方の窓枠が落下。
落下時は児童約60人が体育の授業を受けていたところで、
落下の衝撃ではねた小石が男児の手の甲に当たり、
けがを負った。

在沖縄米海兵隊は、この落下物が米軍海兵隊の
大型輸送ヘリCH53Eのコックピットの窓枠であると認めた。

にもかかわらず、百田尚樹はTVで、ネトウヨらはネットで
「これは捏造だ」と騒いでいるという。
子供が死んだとしても、そう言えるのか?

頭の悪さもここまで来ると恐れ入る。
昔の骨のある右翼は「対米従属批判」(反米)色を鮮明に
打ち出し、その点では左翼以上だった時期もあるのに、
いつのころからか、エセ右翼が米国ベタベタ、
米国人1人1人の靴でも磨き出すんじゃないかというほどの
親米化、いや米国奴隷化しているので笑える。

新しい松屋さん~デザイン力の勝利

近所の松屋が大きく変わった。
改装期間が1ヶ月以上あっただけのことはある。
以前は他の地域の店舗と同じく、U字型のテーブルに
15席くらいの空間、厨房に1人の調理担当と客対応として
2人くらいという感じだったが、
今度は全く別の店の様に改装。

木目調のシックな店内は、横長の大きな厨房を設置。
客席は1人用が1つのテーブルに10席(5人ずつ向かい合うが、
顔は見えないかたち)、2人用(向かい合い)が7セットと
6セットの分かれ計26席。
他ソファスタイルで3人ずつ向き合う6人用が2セット計12人。
よって、席数も大幅増加の最大48人可能。
それでいて、通路が狭い感じはしない。

食券を自販機で買うと指令が厨房に行き、客は食券を
提示せずに着席すればよく、注文品が用意できると、
大学病院の会計や大型の処方箋薬局のようにパネルで
食券に明記された番号が表示されるとともに、
音声アナウンスで準備完了(受取りOK)が流れる。

よって、店員がいちいち食券受取り対応しない分、
調理や洗い場に専念できるから効率的なスピード対応できる、
という見事さ。

水やお茶も紙コップ提供機と自動注水機で対応、ということで、
この部分も店員はいちいち出さない(せいぜい不足分を
足していくことに留意するだけだろう)。

この機能性と席数増加により、店員も(オープン間もない
こともあるだろうけど)7人もいて(5人位でも大丈夫だろう
けれど)、それでも集客も良さそうだから、たぶん
採算は十分取れると想像できる。

以前と同じ大きさ(平米、立体空間)なのに、
内装の変更案次第でここまで変わるのか?と
あらためて驚き感心した。
「新松屋の誕生」と呼んでも大袈裟ではない感じがする。

より以前の記事一覧

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック