« 小林愛実さんリサイタル~府中の森芸術劇場 | トップページ | 明珍宏和さん~バリトン・リサイタル »

2022年9月11日 (日)

ハンサム四兄弟~愛と未来のコンサート

「ハンサム四兄弟」という、ふてぶてしい名前(笑)を冠したユニットのコンサートを9月11日午後、埼玉県入間郡三芳町の「コピスみよし」(三芳町文化会館)で聴いた。

ピアノは作曲家でもある加藤昌則さん。進行は「長男」の宮本益光さん。

「四兄弟」とは、宮本益光さん、与那城 敬さん、近藤 圭さん、加耒 徹さん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年に結成され、王子ホールなど各地でコンサートを開催されているのは知っていたので、聴いてみたいと思っていたし、埼玉県内の初めて行くホールということもあり、楽しみにしていた。「四兄弟」の年内のコンサートはこの日で最後だが、来年も大阪等各地で予定しているとのこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「イル・デーヴ」や「The JADE」が、テノールとバリトンなど、高低音域の歌手から構成されているのに対し、この「四兄弟」は全員バリトンというのが特色。よって、トーンの多彩感は少ないが、独特の重厚感があって面白い。

もっともこの日は、下記のとおり、ソロでの歌唱をメインとした内容。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プログラム

Ⅰ.日本の歌曲

1.宮本益光:「うたうこと…平和へのソネット」~加耒 徹さん

2.中田喜直:「結婚」~近藤 圭さん

3.小林秀雄:「落葉松」~与那城 敬さん

4.加藤昌則:《名もなき祈り》より「空に」~宮本益光さん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ⅱ.ハンサム四兄弟CD「HOME」より

1.モリコーネ:『ニュー・シネマ・パラダイス』より

「愛のテーマ」~加耒さん(イタリア語)

2.グリーグ:「君を愛す」~近藤さん(ドイツ語)

3.サティ:「あなたが欲しい」~与那城さん(フランス語)

4.信長貴富:「春」~宮本さん

・・・(休憩)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ⅲ.あなたの心に未来を届ける日本の名曲

1.筒美京平:「また逢う日まで」~加耒さん

2.千葉和臣:「贈る言葉」~近藤さん

3.中村八大:「上を向いて歩こう」~与那城さん

4.いずみたく:「見上げてごらん夜の星を」~宮本さん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ⅳ.加藤昌則編曲:「AROUND THE WORLD」

4人全員での映画音楽で巡る世界一周メドレー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アンコール~全員で

1.加藤昌則:「そのうたは」

2.加藤昌則:「もしも歌がなかったら」

3.加藤昌則編曲:「AROUND THE WORLD」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全体的に、声としては、バリトンというより、バスに使い近藤さんの声が特に印象的だった。与那城さんもいつもながらの格調高い声。

曲ではどの曲も楽しかったが、「日本の歌曲」では、宮本さん作曲の作品と加藤さんの曲が特に印象的。

「HOME」からは、大好きな『ニュー・シネマ・パラダイス』の「愛のテーマ」が聴けたのが嬉しい。この曲を聴くと、私は本田美奈子さんを思い出す。

「あなたの心に未来を届ける日本の名曲」は、ポップス特集で、加耒さんの「また逢う日まで」の最後のロングトーンが印象的だったし、宮本さんも、「見上げてごらん夜の星を」をどんどん盛り上げていく歌唱で大きな喝采を受けていた。

アンコールでは、加藤さんの「そのうたは」と「もしも歌がなかったら」が、とても素敵な曲だった。

来年もまた、どこかの会場で聴きたいと思う。

 

https://www.miyoshi-culture.jp/event/29228/

« 小林愛実さんリサイタル~府中の森芸術劇場 | トップページ | 明珍宏和さん~バリトン・リサイタル »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック