« 森谷真理さん&大西宇宙さん~Viva Verdi! Ⅱ中期 | トップページ | 合唱団やえ山組~バッハ ミサ曲ロ短調 »

2022年5月28日 (土)

新海康仁さん&高橋健介さん~Duo Concert

多くのオペラ公演で(カヴァーも含めて)活躍をされているテノールの新海康仁さんのリサイタルを、5月28日午後、駒込のソフィアザール・サロンで拝聴した。ピアノは、高橋健介さん。

ストレートで混じりけのない美声を集中して聴かせていただいた。

プログラムは下記のとりで、前半では、チマーラの「郷愁」が曲も歌唱もステキだったほか、「魔笛」の「なんと美しい絵姿」は、新海さんの声に合っていると思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後半が特に素晴らしく、全て良かったし、曲に関しても、「暁は光から」、「ああ、父の手は」、「快楽の宴、ガラスのような眼をしたキメラ」が印象的。そして、「心に炎が燃える」を聴くと、「シモン・ボッカネグラ」が如何に魅力的なオペラであるかが理解でき、新海さんも、この日の総仕上げ的な、充実の歌唱だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プログラム

第1部

1.スカルラッティ:「陽は既にカンジス川から」

2.ベッリーニ:「3つのアリエッタ」より

 (1)激しい希求

 (2)フィッリデの悲しげな姿よ

 (3)優雅な月よ

3.チマーラ:「郷愁」

4.レスピーギ:「最後の陶酔」

5.レオンカヴァッロ:「朝の歌」

6.ピアノのソロで~ブラームス:「五月の歌」

7.R・シュトラウス:「万霊節」

8.モーツァルト:歌劇「魔笛」より

  「なんと美しい絵姿」

 (休憩)

9.トスティ:「暁は光から」

10.ヴェルディ:「哀れな男」

11.ヴェルディ:歌劇「マクベス」より「ああ、父の手は」

12.ピアノのソロで~マスカーニ:

歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」~間奏曲

13.プッチーニ:歌劇「エドガール」より

  「快楽の宴、ガラスのような眼をしたキメラ

14.ヴェルディ:歌劇「シモン・ボッカネグラ」

  「心に炎が燃える」

アンコール

1.カタリカタリ

2.シチリア民謡「Abballati(さあ、踊れ)」

« 森谷真理さん&大西宇宙さん~Viva Verdi! Ⅱ中期 | トップページ | 合唱団やえ山組~バッハ ミサ曲ロ短調 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック