« 清水理恵さん&神田将さん~アクシデントを超えた公演 | トップページ | 長谷川陽子さん~デビュー35周年記念公演 ベートーヴェンのチェロ・ソナタ全曲演奏会 »

2022年5月 8日 (日)

ウクライナ人道支援チャリティー・コンサート

オデーサの姉妹都市である横浜市にある神奈川県民ホールで5月8日午後、

「ウクライナ人道支援チャリティー・コンサート」を聴いた。

主催は「ウクライナ人道支援チャリティー・コンサート実行委員会」という名称だが、構成は、神奈川県、横浜市、同県内市内の財団法人等なので、事実上、神奈川県知事の主導により企画、開催されたチャリティー・コンサートと言えるだろう。その他、後援や協賛等を最下段に付記する。

内容が内容ゆえ、チケットは事前に完売しており、1階から3階までの定員=2,493人の席は~ウクライナからの避難者等の招待客を含めて~満席だった。公演の収益は、全てウクライナ避難民等に対する人道支援のために寄附されるとのこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冒頭、神奈川県知事の黒岩祐治氏が挨拶。それによると、以前より、県内にはウクライナ出身者が200名居住されており、今回の緊急対応として、現在、ウクライナからの避難民57名を受け入れているとのこと。

次いで、ウクライナの隣国で、300万人の避難民を受け入れているポーランドの駐日ポーランド共和国大使館大使、パヴェウ・ミレフスキ氏が挨拶(通訳者有)。

そして最後に、駐日ウクライナ大使館の特命全権大使、セルギー・コルスンスキー氏が挨拶した(通訳者有)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コンサートに移る。

オケは神奈川フィルハーモニー管弦楽団で、指揮は、この4月に第4代音楽監督に就任したばかりの沼尻竜典さん。

ゲストのソリストとして、前半登場は、ポーランド出身でクラシックだけでなく、ジャズのピアニストでもあり、作曲家として在日が長く、福島学院大学教授や昭和音楽大学講師でもあるミハウ・ソブコヴィアクさん。

後半が、ウクライナ出身で在日が長く、藤原歌劇団団員でもあるソプラノのオクサーナ・ステパニュックさんが出演、共演された。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.ドリーヴ:バレエ「コッペリア」より前奏曲とマズルカの後は、

2,ソブコヴィアクさんとオケで、ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズOp.22が、終始、美しく、流麗に演奏された。

演奏後、ソブコヴィアクさんが流暢な日本語で挨拶。

3.そして、自身が編曲した伝統的なウクライナ民謡「Oh, in the Cherry Orchard」をソロ演奏して、前半が終了した。この民謡は哀愁だけでなく、最後の和音など、いかにもジャズ演奏と作曲もされるピアニストらしい、オシャレな和音で面白かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

休憩後の後半は、

4.シベリウス:交響詩「フィンランディア」

5.現在84歳のウクライナ人作曲家、V.ヴァシリョヴィチ・シルヴェストロフさんの「ウクライナのための祈り」。オーケストラ用に編曲したのは、チェリストで作曲家のエドゥアルド・レサッチさん。

弦主体の、静かで美しい作品だが、面白かったのは、2人のフルート奏者が、時折、「音を出さない」で、「ふーっ」と息だけを聞かせる合いの手のような効果音を入れていたことだ。ため息みたいでユニークな「技法」だった。

6.ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲。

7.オクサーナさんが登場し、プッチーニ:歌劇「ジャンニ・スキッキ」より「私のお父さん」。

演奏後、オクサーナさんが流暢な日本語で挨拶された。

8.続けてオクサーナさんとオケで、アナトリー・コス=アナトルスキー(1909~1983)の「Oh, I’ll go among the mountains」。後半~エンディングなど、コロラトゥーラ技巧とも言える高音による歌唱が見事で素晴らしく、オクサーナさんの実力の高さを示され、聴衆は大いに沸いたのだった。

9.最後は、ウクライナ国歌を、まずオケだけで、堂々と雄大に演奏し(編曲は大橋晃一さん)、続けてオクサーナさんが再度登場して、ソロで歌われた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カーテンコールでは、オクサーナさんはウクライナ国旗をまとって登場され、その姿での2回目以降のカーテンコールは、沼尻さんとソブコヴィアクさんと、3人での3回だかの盛大なカーテンコールがあり、このコンサートが終了した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考事項

主催:ウクライナ人道支援チャリティー・コンサート実行委員会(神奈川県、横浜市、 公益財団法人:かながわ国際交流財団、公益財団法人:横浜市国際交流協会、 一般社団法人:神奈川県商工会議所連合会、神奈川県商工会連合会)

共催:神奈川県立県民ホール、神奈川県立かながわアートホール

後援:神奈川県市長会、神奈川県町村会

協力:駐日ポーランド共和国大使館、ポーランド広報文化センター

« 清水理恵さん&神田将さん~アクシデントを超えた公演 | トップページ | 長谷川陽子さん~デビュー35周年記念公演 ベートーヴェンのチェロ・ソナタ全曲演奏会 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック