« リーズ・ドゥ・ラ・サールさん~久しぶりの来日ライヴ | トップページ | 春の天皇賞~健気に「騎手なし」で駆けたシルヴァーソニックに拍手 »

2022年4月24日 (日)

中本椋子さん~SPRING CONCERT

音楽家に限ったことではないだろうけれど、凄い才能であっても、未だ全国的な知名度に至ってはいないアーティストは、国内だけでも各地に、たくさんいるに違いない。

中本椋子さんは、その一人だと思う。もっとも、リサイタルには必ず常連衆が来るし、2012年、日生劇場開場50周年記念公演「フィガロの結婚」のバルバリーナ役でデビューし、2013年には、佐渡裕さんのプロデュースオペラ「セビリャの理髪師」で、ロジーナ役の森 麻季さんのカヴァーも務めて、佐渡さんや麻季さんから可愛がられたりしてきたから、「知る人ぞ知る」コロラトゥーラソプラノ歌手だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鮮やかなコロラトゥーラ技巧。

それだけでは勿論なく、日本歌曲でも清らかで凛とした歌唱を聞かせてくれるし、イタリア語のアリアだけでなく、ドイツ語やフランス語でのアリア等も十分魅力的に歌われる。

私がもし、マネジメントの仕事をしていたら、売り出したいと注力するに違いない歌手。少なくとも、その有力な一人だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前置きが長くなったが、4月24日夜、駒込 Sophia Saal という、小ぢんまりとした、アットホームな雰囲気のある会場で、「SPRING CONCERT」と題されたサロンコンサートを拝聴した。

ピアノは坂本恵梨さんで、このコンビでのリサイタルは、昨年12月18日の紀尾井町サロンホールでも拝聴したが、この日も、昨年12月同様、中本さんは歌だけでなく、ジャスピアノ~絶対音感を持たれていることもあり、上原ひろみさんの長い曲も、「耳コピ」で覚え、弾いてしまうという特技を~披露するなど、多芸ぶりを発揮して、下記記載のとおり、多彩なプログラムにより、聴衆を楽しませてくれた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プログラム

1st.stage

1.中田喜直「はなやぐ朝」~「魚とオレンジ」より

2.シューマン「春(彼)だ!」

3.R・シュトラウス「ばらのリボン」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中本さんのピアノ弾き歌いで5曲

1.トスティ「薔薇」

2.中田喜直「たんぽぽ」

3.中田喜直「たあんき ぽ~んき」

4.山田耕筰「たたえよ、しらべよ、歌いつれよ」

5.團 伊玖磨「紫陽花」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.中本さんのピアノ・ソロで

ラフマニノフ プレリュード Op.23-5

2.坂本さんのピアノ・ソロで

パガニーニの主題による狂詩曲より第18変奏

・・・・・・・・・・・・・・・・・

3.A・トマ:オペラ「ハムレット」より「オフィーリアの狂乱」

 (休憩)

2nd.stage

1.滝 廉太郎「花」

2.中本さんのピアノ・ソロで

  上原ひろみ「Tom and Jerry’s show」

3.ロッシーニ「約束」

4.ロッシーニ「フィレンツェの花売り娘」

5.ミュージカル「CATS」より

「Memory」~A.ロイド・ウェバー

   歌=坂本さん、ピアノ=中本さん

6.中本さんのピアノ・ソロで、

  上原ひろみ「Mr. C.C」

7.ドニゼッティ:オペラ「シャモニーのリンダ」より「この心の光」

アンコール:小林秀雄「すてきな春に」

 

参考

すてきな春に 中本椋子 Ryoko Nakamoto 小林秀雄 :作曲 峯陽 :作詞

https://www.youtube.com/watch?v=Ks_27vNi7_k

 

« リーズ・ドゥ・ラ・サールさん~久しぶりの来日ライヴ | トップページ | 春の天皇賞~健気に「騎手なし」で駆けたシルヴァーソニックに拍手 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック