« 高野百合絵さん&黒田祐貴さん~デュオ・リサイタル | トップページ | 「クール プリエール」の定演~大村博美さんが共演 »

2021年9月25日 (土)

吉江忠男さん&岡田 愛さん~ジョイントリサイタル

長野県ご出身者同士で、師弟関係のバリトン 吉江忠男さんと、ソプラノの岡田 愛さんによる「ジョイントリサイタル」を、9月25日午後、長野市のホクト文化ホール(小)で拝聴した。

今年で81歳を迎える大ベテラン歌手の吉江さんと岡田さんとの出会いは~プログラム寄稿文によると~岡田さんが4歳のときで、吉江さんが指導する合唱団「カンタータコア」の練習に、岡田さんのご両親が愛さんを連れて出向いたときだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛さんが小学6年のときは、同合唱団の「マタイ受難曲」公演で、児童合唱の一員として、「カンタータコア」デビューをし、その後、長野高校生のとき、東京藝大を目指すべく、吉江さんに正式に師事された。

そういう、お二人だから、初のジョイントリサイタルは待望の、特別なもので、吉江さんは、「20年以上、成長を見続けてきた、孫の様な 愛さんとの共演は、夢のようだ!!!」、と書かれている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のピアノは、長野県在住の山中和子さんで、愛さんが藝大2年のときに出会い、以来、何度か共演を重ねている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛さんは、今回の、お二人との共演について、こう書かれている。

「吉江先生との出会いは、私の音楽人生の始まりです。そして、和子先生との出会いによって、私の音楽の世界は大きく広がりました。本日、このようにジョイントリサイタルを行わせていただけることは、特別 嬉しく、感慨深いです。私の育った大好きな故郷・長野で歌えることも、大きな喜びです」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

曲目は下段に記載のとおり、盛りだくさんの、バラエティーに富んだ内容だが、いずれの曲も、こうした特別の師弟関係ならではの、温かな雰囲気に包まれたものであったことは言うまでもない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第一部では、岡田さんの日本歌曲における、日本語歌唱がとても美しく、私は、「クラシックを学ばれた日本人歌手にとって、が一番難しいのは日本歌曲」と思っているが、そんなことを全く感じさせない、自然体にして、無垢で美しい歌唱で、深く感じ入った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

吉江さんによるドイツリートは、若くしてフランクフルト市立歌劇場の専属歌手になられただけある、流石の歌唱で、「菩提樹」も「春の夢」もロマンティックで素敵だったが、驚きは「魔王」で、81歳で「魔王」を歌えること自体凄いが、内容も実に見事で、客席を大きく沸かせたのだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第二部前半は、吉江さんのライフワークであるバッハ。私も最近、「マタイ受難曲」を集中して、9種のCDを聴いてきただけに、とても嬉しい選曲だった。

最後の、モーツァルトのオペラからのデュオは、年齢差を越えて、微笑ましい「愛のデュオ」で素晴らしく、ステキだった。

演奏者当人だけでなく、来場した全ての人が、「なんか幸せ」と感じて帰宅する、そうしたコンサートに心から感謝したい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

演奏曲

第一部

~日本歌曲~

1.かやの木山の(北原白秋・山田耕筰)~岡田さん

2.鐘が鳴ります(北原白秋・山田耕筰)~岡田さん

3.砂山(北原白秋・山田耕筰)~吉江さん

4.初恋(石川啄木・越谷達之助)~吉江さん

5.赤とんぼ(三木露風・山田耕筰)~デュオ

~ドイツリート~

6.シューベルト「冬の旅」より「菩提樹」~吉江さん

7. 同 「春の夢」~吉江さん

8.シューベルト「魔王」~吉江さん

9.シューマン「ミルテの花」より「くるみの木」~岡田さん

10. 同 「はすの花」~岡田さん

(休憩)

第二部

~宗教曲~

12.バッハ「マニフィカト」より

 「私の霊は、救い主である神を喜びたたえる」~岡田さん

13.同「主は身分の低いはしために目を留めてくださった」~岡田さん

14.バッハ~カンタータ第140番より

  「いつ来ていただけるのですか、私の救いよ」~デュオ

15.同「私の友は、私のもの」~デュオ

16.バッハ「マタイ受難曲」より「我が心よ、清くあれ」~吉江さん

~オペラ~

17.モーツァルト「フィガロの結婚」より

  「ひどいぞ、どうして今まで」~デュオ

18.同「とうとう嬉しい時が来た~恋人よ ここへ」~岡田さん

19.モーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」より「お手をどうぞ」~デュオ

アンコール

1.アヴェ・ヴェルム・コルプス~デュオ

2.故郷~デュオ

« 高野百合絵さん&黒田祐貴さん~デュオ・リサイタル | トップページ | 「クール プリエール」の定演~大村博美さんが共演 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック