« 30万円給付の内容~評判悪し | トップページ | 感染症対策と遺伝子検査においては日本は後進国 »

2020年4月12日 (日)

説得力ある発言に同意

「補償したくないから要請とした」&「安定した収入の人がそうでない人に自粛を言うことの傲慢性」

テレビでのA氏の発言は説得力があった。フェイスブックでは特にそうだが、名前を出すと、その名前だけでアレルギー反応を起こす人がいるのを知っているので、ブログも含めて、敢えて名前は伏せる。

ちなみに、私は、人を「決めつけ」(これまでのイメージ)で全否定することはしない。何でも都度都度(ケースバイケース)で判断する。好き嫌いや、過去の発言、他の件での発言から、それをその人の全てとして全否定する、ということは私はしない。前置きが長くなったけど、以下が本題。

 A氏いわく、

「自粛という「要請」にした特措法は役人のズルさ100%の悪法。すなわち、日本人が役人に従順で真面目な国民性であることにツケ込んで、強制でなく要請としたのは補償をセットにしたくないから。強制的に店舗を閉めさせ、会社に行かせないとなると、さすがに補償とセットせざるを得ないし、欧米は実際そうしている。そのくせ「7割から8割、接触するな」と実質、命令に近いことを言っている。本当に実効性を求めるなら、「外出や店舗営業を強制的に禁止し、その代わり、一定額の補償を素早く実施します」とすべき。

あのね、僕らテレビに出ている人間は、定期的に一定の収入があるという点で安定しているでしょ。そういう(国会議員や知事などの公務員を含めた)安定した人たちが、居酒屋やフリーランスという不安定な収入構造の人たちに、「自粛しろ」と(曖昧な要請というかたちで)言うのは残酷で、無責任なことなんですよ」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、A氏はこうも言った。これも説得力ある発言。

「出社を7割減らせって、それを言うなら、まず霞が関(官僚)がやれよ、と。自分たちにできない(やらない)ことを民間に言うなよ、と。そういうことです」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他、B氏はこう言っていたのも同意。

「日本のGDPは米中に次ぐ世界第3位。その国が、ケチっていてどうする。欧州で打ち出されている補償と同レベルのことがなぜできないのか? 国の借金(負債)が増加する、という問題は後の問題。今は非常事態なのだから、今、ドーンと国が国民にカネを出さないで、いつ出すのか?」

« 30万円給付の内容~評判悪し | トップページ | 感染症対策と遺伝子検査においては日本は後進国 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック