« 個人や企業が細心の注意を払うのは当たり前のこと | トップページ | 30万円給付の内容~評判悪し »

2020年4月 8日 (水)

医師にもいろいろな意見

やむを得ないとはい、「感染拡大阻止と医療崩壊回避」を錦の御旗的に、一気に「緊急事態宣言を早く出せ」世論が高まっての宣言。経団連ら財界首脳もそう言いだしたのは、そりゃ、大企業なら痛手は少ないと想像できるからだし、楽天の三木谷浩史社長が急先鋒的に「早く宣言せよ」と声高に言ったのは、そりゃ、在宅度合いが高まれば、ネット通販ら、ネット企業には有利だからだ。

日本では欧米のような都市封鎖はできないが、仮にできた場合でも、例えば、上 昌弘医師はこう述べている。なお、これは、木村もりよ医師もほぼ同じ意見。

「封じ込めしても、一時的には効果があるかもしれないが、その中で生活する人々に免疫耐性ができるわけでなないので(軽微感染者が増えて免疫効果が拡がるわけではないので)、解除したら、また元の状況に戻る。そういう意味では、封じ込め自体、あまり意味は無い」

« 個人や企業が細心の注意を払うのは当たり前のこと | トップページ | 30万円給付の内容~評判悪し »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック