« シェフを補償するフランス~日本も自粛を言うなら補償も言え | トップページ | 追悼番組で笑わせる志村けんさんの真骨頂 »

2020年4月 1日 (水)

公演中止情報が続く寂しさ

オペラ歌手やピアニスト、オーケストラ等のプロ音楽家からの公演中止情報がたくさん続いているのが寂しい、というか悲しい。4月の新国立劇場での公演に出演予定だったKさんが中止情報アップの中で、残念でしながらも、「命あってのこの人生、この劇場の決断に納得しております」、と書かれているが、これを「そうですね」などと額面どおり受け取るほど、私はノーテンキな人間ではない。

アーティスト個人としても、あるいはオペラやオケ等のアンサンブル公演の場合は、出演者全体としても、何度もリハを積みあげてきたはずだ。どれほどの悔しさがあるか、察して余りある。単に完成披露や精神面のことだけでなく、当然収入の問題にも直結している。プロ音楽家にとって、アマチュア活動者が受けるショックの比ではない。

・・・・・・・・・・・・・

プロに関しては4月だけでなく、5月の公演の中止や延期情報も出ているし、アマチュアのオーケストラや合唱では、5月どころか6月の演奏会の中止情報も出始めている。いったい係る状況がいつまで続くのだろうか?

「しかたないだろ。家でCDや、昨今流行りのライブ中継配信で楽しめばよいだろ」という人は、音楽ファンであっても、音楽家ファンではないのだろう。

プロアマ問わず、劇場で、直接、音楽に接することができる日が早く来ることを望む。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考情報

日本クラシック音楽事業協会が要望書を提出

「2月26日のイベントの自粛要請以降、3月13日までの2週間に、中止したクラシックコンサートは全国で523公演。損害は推定で24億円を超える。219の公演延期も決まっている」

「クラシック音楽の事業者は規模の小さな企業が多く、経営面での被害が甚大で、演奏家も収入の道を絶たれるなどかつてない困難に直面しており、同協会は16日、文部科学大臣と経済産業大臣あて、コンサート中止で発生した損害の補償や、無利子での融資など救済策を講じるよう要望書を提出した」、とのことです。

クラシックファンも「無観客でもライブ配信という試みは素晴らしい」と、ライブ配信を単純に喜んでいるだけではダメだと思います。そろそろ「普通の公演実施」に向けての機運を盛り上げ、応援していきたいですね。

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200316/1000045587.html?fbclid=IwAR12LcFdvMie-Mt5U2v01p4ilg5wmkNj0GwcMklb049ZOWTiYYEZoI7SVfE

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう1つ、以下、参考として、少し古い情報ですが、中止や延期公表が急増し始めた2月25日時点における情報を記します。

2月25日におけるご参考情報~2月27日~3月中旬(or以降)の 実施、延期、中止の公演

お読みいただいている皆様、いつもお世話になっております。

新型肺炎で社会不安が生じていますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。ご承知のとおり、イベントの中止が激増していて、クラシックコンサートも例外ではありません。文化的なダメージだけでなく、プロの音楽家には収入(生活)にからんでくるわけですから深刻です。やむを得ない状況とはいえ、自粛のまん延もいかがなものかと思います。

そこで、東京、神奈川、埼玉等のクラシックの公演で、実施、延期、中止の公演について、私が気が付いた範囲でまとめてみました。もちろん実際はこの数十倍、数百倍あることでしょう。皆様の友人知人が出演予定だった公演で落ちているものも多々あるかと思いますが、お許し願います。なお、「実施」はそれを表明している団体を記載し、不明な公演は除いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【当初の予定どおり実施】

東京混声合唱団、横浜合唱協会ロ短調ミサ、山形交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、日本オペレッタ協会「マリツァ」、四谷区民ホール オペラわが町、大震災復興支援コンサート「メサイア」(紀尾井)、第9回耕友会コンサート「戦争レクイエム」、アマデウス・ソサエティー管弦楽団、東京ユニバーサルフィルハーモニー管弦楽団、オーケストラ・エレティール、紫苑交響楽団、KAJIMOTO主催の公演全般、ジャパン・アーツ主催公演、アンサンブル・フェリーチェ【出演者に応じて開催】宗次ホール

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【延期】

宮田大&田村響ベートーヴェン チェロ・ソナタ全曲演奏会(第2回)、渡海千津子ソプラノ リサイタル、関西歌劇団創立70周年ガラコンサート、Beethoven生誕250年記念『若きベートーヴェン』(取手市民会館)、ヴェルディ・プロジェクト・ジャパン、慶應義塾ワグネル・ソサィエティー・オーケストラ、金沢区民フィルハーモニーオーケストラ、宮城教育大学交響楽団、音楽がヒラク未来、熊本シティオペラ協会スプリング オペラコンサート、幸田浩子ミニコンサート&サイン会、佐野成宏デビュー25周年記念コンサート、西本真子ソプラノ リサイタル、高橋悠治 ピアノ・リサイタル

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【延期の含みを残した中止】

水戸芸術館での公演、「シッラ」を含む神奈川県立音楽堂公演、長崎マダム・バタフライ・フェスティバル

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【中止】

ワシントン・ナショナル交響楽団来日公演、IL DEVU静岡AOI初場所、びわ湖ホール「神々の黄昏」他、東京・春・音楽祭「マクベス」他、エーテボリ交響楽団来日公演、神奈川フィルハーモニー管弦楽団第357回定演、同オケ フレンズ ベストミュージックコンサート、日本フィルハーモニー交響楽団第718回定演他、群馬交響楽団、洗足学園「魔笛」を含む公演、ソニー音楽財団 災害復興支援プロジェクト小・中・高校生とともに贈る「第九」チャリティ・コンサート、東京オペラ・プロデュース、新国立劇場オペラ研修所修了公演「フィガロの結婚」、二期会オペラ研修所第63期マスタークラス終了演奏会、京都市交響楽団、テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラ、めぐろパーシモンホール東日本大震災復興支援コンサート、加耒徹&瀬川玄デュオコンサート、彩の国さいたま芸術劇場、愛知県立芸術大学管弦楽団&名古屋フィルハーモニー交響楽団合同演奏会、足立シティオーケストラ、クァルテット・エクセルシオ、若手ソリストガラ・コンサート(藤沢市)、中部フィルハーモニー交響楽団、東京アマデウス管弦楽団、パイオニア交響楽団、第6回子ども音楽祭in相馬、第5回北海道少年少女オーケストラフェスティバルin札幌、練馬交響楽団スプリングコンサート、コロンえりかソプラノ・リサイタル、合唱団向日葵の会、東京六人組、劇団四季、「ひとこいちどり」、Harmony for Japan、山田姉妹

・・・・・・・・・・

2月23日…世田谷フィルハーモニー管弦楽団、SAMPOフィルハーモニー管弦楽団、リコーフィルハーモニーオーケストラ

世田谷フィルハーモニー管弦楽団  2月23日 第九他~昭和女子大人見記念

SAMPOフィルハーモニー管弦楽団 2月23日 悲愴他~すみだトリフォニー

リコーフィルハーモニーオーケストラ2月23日 展覧会の絵他~ミューザ川崎

足立シティオーケストラ 3月1日 ブラームス1番他~西新井文化ホール

追記

実施

ユーゲント・フィルハーモニカー 第14回定期演奏会、ヘンデル『メサイア』~小平コーラス・アカデミーフレンドリーコンサート~、上野の森交響楽団、フィガロの結婚(日暮里サニーホールホール)

ここから転じて結局中止

延期

ニューシティオーケストラ第76回定期演奏会、

中止

早稲田大学交響楽団 第206回定期演奏会

 

新型コロナ対策でライブの延期・中止相次ぐ

福山雅治、星野源、EXILE、米津玄師、Perfume等々

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00000332-oric-ent

« シェフを補償するフランス~日本も自粛を言うなら補償も言え | トップページ | 追悼番組で笑わせる志村けんさんの真骨頂 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック