« NHK「SONGS」~鬼束ちひろさん~気取りを排した全身全霊という魅力 | トップページ | 清水 梢さん&小倉貴久子さん~シューベルティアーデ »

2020年2月 5日 (水)

ウイルスは国境を越えて

人はよく「スポーツに国境は無い」などと言うが、国際大会では各国の国旗がはためく。
人はよく「音楽に国境は無い」などと言うが、伊福部昭さんは逆説的にせよ、かつてこう述べた。
「音楽に国境はない、などと共通の美観があるように考えられているのは間違いだ。文化や芸術は民族によって違うけれど、民族の特殊性を通過して共通の人間性に到達しなければならない。そうなったものだけが芸術として残っているのだ、というのが自分の信念だ」。
毛利衛さんは宇宙船から地球を見て、「国境線は見えません」という感動的なコメントを発したが、残念ながら現実の国々においては、多くの国境線が歴然と在り、それがために戦争さえ起きる。
インターネットは、理論的、本質的には国境は無いはずだが、政治的理由などから人間自身が国境線を設定することもできる。
国境が無いことの例外的にして残念な現実として間違いなく言えることは、「ウイルスたちにとっては、人間界の国境など存在しない、意味をなさない」ということだ。
この国境線の無さこそ、人類にとって最強の敵と言える。

« NHK「SONGS」~鬼束ちひろさん~気取りを排した全身全霊という魅力 | トップページ | 清水 梢さん&小倉貴久子さん~シューベルティアーデ »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック