« 喪中ですが新年のご挨拶 | トップページ | NHK交響楽団の第九の外人ソリストの問題   私は暗譜絶対主義者ではないけれど »

2020年1月 1日 (水)

元日の電車内にて

生後数か月と思われる赤子を父親が胸に抱えていて、
その赤ちゃんがニッコリした感じで私をじっと見つめている。
赤ちゃんに見つめられて照れる、というのも変だが、照れる。
けど、悪くない。

« 喪中ですが新年のご挨拶 | トップページ | NHK交響楽団の第九の外人ソリストの問題   私は暗譜絶対主義者ではないけれど »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック