« 高価な楽器という神話~TBS番組イタリア人職人VS日本人職人~アーヨさんも評価 | トップページ | NHK「SONGS」~鬼束ちひろさん~気取りを排した全身全霊という魅力 »

2020年1月24日 (金)

逃げる国会議員たち~真に問われているのは有権者

逃げる国会議員とは何か?~真に問われているのは有権者だ。

1.杉田水脈(みお)議員

「それなら結婚しなくていい」。衆院代表質問で、国民民主党の玉木雄一郎氏が選択的夫婦別姓に関する質問を投じている際に、そうジャったという。保守的な考えの人もいるだろうし、それも1つの意見なのだから、マイクを向けられたら「私の信念に基づいてヤジった」と堂々と言えばよいし、ヤジってないなら、「私はではありません」と完全否定すればよいだけのこと。

いずれもしないで、逃げ回る国会議員とは何だろう? 感情任せにヤジり、追及されると逃げる無責任さ、信念の無さ、覚悟の無さ。

それ自体、この1点においてだけでも、国会議員としての存在意義は無い。

2.河合夫妻

河井案里議員に公職選挙法違反の嫌疑がかかった直後の10月から12月まで、同件で法務大臣を辞任した夫の克行議員とともに国会を欠席。雲隠れの術。不就労=給与泥棒。

杉田議員にしても、河合夫妻にしても、その報酬(給与)の原資は、言うまでもなく私達の税金だ。係る議員は論外だが、問題は、国民の代表に値しない、こうした問題児たちを国会に送ってしまう有権者たちだ。真に問題ありは有権者である。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-00000057-asahi-pol

« 高価な楽器という神話~TBS番組イタリア人職人VS日本人職人~アーヨさんも評価 | トップページ | NHK「SONGS」~鬼束ちひろさん~気取りを排した全身全霊という魅力 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック