« やっとかめ室内管弦楽団 第6回演奏会 | トップページ | 二期会サマーコンサート~オペラに魅せられて 初日第一部 »

2019年8月15日 (木)

8月15日に寄せて~三善晃「レクイエム」

「誰がドブ鼠のようにかくれたいか!」というシュプレッヒコールで開始する。私は過去にブログやFB等、何度も書いてきた。

三善の戦争三部作の第一作。日本人が書き得た最高の作品と信じて疑わない(ワンオブは要らない)。

初演した岩城宏之さんは「リハ段階から高い評価だった」と言い、その初演は遠山一行さんらが「衝撃」と受け止めた。

とかく被害者的観点から論じられがちだが、加害も含め、遺族の心情も含め、いや、戦争そのものの理不尽さと残酷さを音だけで描いた三善の傑作。

戦争反対を声高に叫ぶのではなく、関係者の残した詩や言葉の断片を使い、ひたすら音と言葉だけで戦争の過酷さ、残酷さを描いた傑作。

完全無調という点で言うなら、「ヴォツェック」以来最高の、偉大な音楽。

それを30代の終わりに三善は書いた。

・・・・・・・・・・・・・・

ユーチューブで聴ける演奏の外山雄三指揮、日本フィル、日本プロ合唱団連合による録音に際しては、ライブ撮りするため、当時のプログラムは1曲目=三善「レクイエム」、2曲目=フォーレ「レクイエム」、3曲目にもう一度三善の「レクイエム」が演奏されたことでも評判となった。

当時中学生だった私は、その情報も曲自体も知らなかったので、その演奏会は行けなかったが、その後、この演奏はLPで何度も聴いたし、その後のライブは~演奏がオケも合唱も難しいためライブではなかなか取り上げられないが~私は数回聴いてきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中でも1985年に東京文化会館で行われた三善晃の「個展」は重要で、尾高忠明指揮、N響により戦争三部作が一度に演奏された演奏は印象的だった。

その演奏会会場には、三善夫妻の隣に、現在は上皇陛下となられた当時の皇太子殿下と美智子妃殿下が座り、その近くには遠山一行さんら著名な評論家や音楽関係者がいた。

プログラムには武満徹さんが寄稿し、三善の特性を「絶対抒情」という言葉を使って評していた。

演奏会終了後、ロビーに出ると、一足先に出ていた武満さんとギターの荘村清志さんが立ち話されていたシーンを目撃したのも懐かしい。

その演奏会のライブ録音もCDリリースされ、私はもちろん持っているが、廃盤のようで残念だし、レコード会社の怠慢である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近は岩城さんに代表されるような現代作品の紹介を使命とされている指揮者が少ないのは残念だが、山田和樹さんは積極的に邦人を中心に取り上げているし、三善の「レクイエム」も振っている。

CDもオケ版ではないが、2台のピアノリダクション版により東京混声合唱団および東京大学柏葉会合唱団OB・OG有志による合同演奏により録音している(下記添付のとおり)。

なお、NAVOSからNHK「現代の音楽」アーカイブシリーズ」というCDが発売され、岩城宏之指揮の「レクイエム」初演演奏と、小林研一郎指揮の「詩篇」初演時の演奏がリリースされているのは嬉しい(下記添付のとおり)。

未聴の人にはぜひ聴いて欲しい曲。録音はもちろん、いつかはライブでもぜひ。

https://www.youtube.com/watch?v=qD_-j4SfxRM

 

ユーチューブのCD

https://www.amazon.co.jp/三善晃「レクイエム」-日本フィルハーモニー交響楽団-日本プロ合唱団連合-外山雄三/dp/B000WHH892

 

初演時の「レクイエム」と「詩篇」を収録したCD

https://www.amazon.co.jp/三善晃-混声合唱と管弦楽のための「詩篇」-小林研一郎指揮-レクィエム-岩城宏之指揮/dp/B0054TPCSC/ref=pd_lpo_sbs_15_t_0?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=B8WZGMB9EGR97M3J87GB

 

二台のピアノリダクション版による演奏を収録したCD

https://www.amazon.co.jp/CD-唱歌の四季-三善晃の2台ピアノ伴奏による合唱作品集-山田和樹指揮-東京混声合唱団/dp/B000RY41PO/ref=asc_df_B000RY41PO/?tag=jpgo-22&linkCode=df0&hvadid=295680924902&hvpos=1o3&hvnetw=g&hvrand=13510915115344444987&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1028852&hvtargid=pla-524885382886&psc=1&th=1&psc=1

« やっとかめ室内管弦楽団 第6回演奏会 | トップページ | 二期会サマーコンサート~オペラに魅せられて 初日第一部 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック