« 令和 | トップページ | 水星交響楽団による6番の交響曲 »

2019年5月21日 (火)

NHKスペシャル「いじめ探偵」~いじめを隠ぺいする学校という組織

519日放送のNHKスペシャル「いじめ探偵」はあらためて、この国のイジメ隠ぺい体質のままの学校の存在を浮き彫りにした。

警察が把握しただけでも、年間イジメの発生件数は41万件という。

1日に1000件以上発生していることになる。

 

中学生ら子供たちが同級生や部活でイジメを受け、悩み、自殺してしまう子も後を絶たないという現実があるのに、学校、教師らは「イジメは確認できなかった」と「無かったこと」で終わらせることに必死になる。

生徒の人権や学業や命より、自分たち組織の平穏無事が大事とする。

場合によってはイジメられている子を批判し、イジメているガキどもを守ろうとさえする。

 

事なかれ主義という怪物が学校組織、教師らの体内に住み着く。

子供が苦しもうが死のうが、教師人生に支障がなければよしとする教師など教師ではない。

生徒を守らず、学校の体面、体裁、平穏無事しか頭にない学校など廃校にしてしまえばよい、

 

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20190519

 

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586155/index.html

« 令和 | トップページ | 水星交響楽団による6番の交響曲 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック