« バッハ・コレギウム・ジャパンによる バッハの 「クリスマス・オラトリオ」 | トップページ | ライザップ 「負ののれん」 »

2018年11月27日 (火)

中谷美紀さんがウィーン・フィルのヴィオラ奏者と結婚

おめでたいニュースなのでアップ。
ライナー・キュッヘルさんはじめ、ウィーン・フィルの奏者が
日本人女性と結婚するケースは過去何組かあったが、
さすがに女優さんは初めてだろう。

中谷美紀さん(42歳)が、ウィーン国立歌劇場管弦楽団と
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団でヴィオラ奏者を
務めるドイツ出身のティロ・フェヒナー氏(50歳)と結婚。

出会いは2016年10月の、
小澤征爾さんとズービン・メータさんが指揮を務めた
サントリーホールの30周年記念ガラ・コンサートのため、
フェヒナー氏がウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の一員
として来日。その際、知人を通じて知り合ったとのこと。

中谷さんは語学が堪能でクラシック好き。
英語でコミュニケーションを図り、意気投合。
ほどなくして交際に発展したとのこと。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00010000-spht-ent

達筆、と話題
https://www.nikkansports.com/entertainment/photonews/photonews_nsInc_201811270000240-1.html?utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=20181127-00404147-nksports-ent

人柄にひかれました~女優は続けると明言
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00404147-nksports-ent

 中谷さん追加情報
 ヴィオラの紹介と人柄を絡めたコメントが微笑ましい
「(彼は)ヴァイオリンより少しだけ大きく、チェロよりは
 ずいぶんと小ぶりなヴィオラという楽器を奏でています」

「自らの楽しみや利益よりも、人の幸せを優先する
 彼の人柄に惹かれました。
 ヴァイオリンをはじめとする様々な楽器の音に真摯に
 耳を傾け、自らの音を主張するのではなく、
 調和を大切にして来たヴィオラ奏者だからこそ、
 私のような自由を愛する人間をも手なずけることが
 できるのでしょう」
http://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/%e4%b8%ad%e8%b0%b7%e7%be%8e%e7%b4%80%e3%80%81%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e7%b5%90%e5%a9%9a%ef%bc%81%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84%e5%87%ba%e8%ba%ab%e3%81%ae%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%aa%e3%83%a9%e5%a5%8f%e8%80%85%e3%81%a8/ar-BBQ8vSU?ocid=NAMDHP#page=2

« バッハ・コレギウム・ジャパンによる バッハの 「クリスマス・オラトリオ」 | トップページ | ライザップ 「負ののれん」 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック