« 清水梢さんが歌った「聴け、イスラエルよ」~日本人歌手のハイレベル化 | トップページ | 嬉しい反応~「エリヤ、素晴らしい演奏でした」と声をかけられ »

2018年10月11日 (木)

椿姫~町田シティオペラ協会主催のオペラシリーズ第6弾

合唱団「鯨」のヴォイストレーナーでもある松原有奈さん主演、町田シティオペラ協会主催のオペラシリーズ第6弾としての公演であるヴェルディの「椿姫」を、8日午後、和光大学ポプリホール(小田急線鶴川駅)で聴いた。
オケではなく、ピアノ演奏によるものだが、全曲聴いたのは久しぶり。あらためて名曲のオンパレード作品だなと思う。
ベテランの域にある松原さんと、新進売れっ子の1人、金山京介さんによる全幕。
松原さんは、第1幕での「不思議だわ」から(「花から花へ」)での後者での冴えた
第2幕のジェリモンとのやりとりでは、声のトーンをガラリと変えた
金山さんは幕が進むにつれてどんどん伸びやかな声になり、特に2人とも第3幕が充実の名演。
劇としては、第2幕第1場でのジェルモンとヴィオレッタのシリアスなやりとりこそ、この劇の核心でもあることを確認できた。
「有奈一門」による合唱はどの場面もとても立派だったが、特に第2幕第2場で、アルフレードに「出て行け」とする合唱が見事だった。
ピアノでこの作品を見事に弾いた今野菊子さんに心からの拍手を送りたい。
・・・・・・・・・・・・・
演出    松本重孝
公演監督 鹿又 透
ヴィオレッタ 松原有奈
アルフレード  金山京介
ジェルモン 鹿又 透
フローラ  松本真代
ドゥフォール男爵 小林由樹
ガストン子爵 石川雄蔵
ドビニー公爵&医師グランヴィル 大川博
アンニーナ  雨傘佳奈
ジュゼツペ  大槻聡之助
使者  小野隆伸
フローラの召使 岡田頼祈
合唱 有奈☆一門
ピアノ   今野菊子

« 清水梢さんが歌った「聴け、イスラエルよ」~日本人歌手のハイレベル化 | トップページ | 嬉しい反応~「エリヤ、素晴らしい演奏でした」と声をかけられ »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック