« 喫煙者に特権は無い | トップページ | オーケストラ ハモン~マーラー交響曲第6番 »

2018年8月31日 (金)

宮川紗江選手の勇気ある告白~ もう一人の宮川選手による暴露、訴え

もう一人の宮川選手の告白~体操女子の宮川紗江選手
「まだ18年しか生きていないが、人生の中で一番の勇気を
 出して、ここに立っています」。
偶然にも日大アメフト問題の選手と同姓の選手が、
指導者側の問題を暴露するという勇気ある会見を開いた。

今度の場合、複雑なのは、宮川選手を長く指導してきた
速見佑斗コーチには確かに暴力行為があり、日本体操協会が
同コーチを無期限登録抹消などの処分とした件に関して、
当の暴力を受けた宮川選手自身が、
「1年以上前に、手で叩かれたり髪の毛を引っ張ったり、という
 暴力行為があった」と認めつつ、
それらは怪我の危険があるパフォーマンスのときや、
練習で気の抜けていた場合に限られたもので、
自分はパワハラ行為とは思っておらず、
「私(から)は訴えていないし、処分の重さは納得できない。
 処分は重すぎる」、と
逆にコーチを擁護し、協会の処分を不当と抗議していることだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

更にそれに止まらず、朝日生命クラブの校長でもある
日本体操協会副会長の塚原光男氏と同クラブ副校長で、
協会女子強化本部長の塚原千恵子夫妻から、
味の素ナショナルトレセン(NTC)内の小部屋に呼ばれ、
「(速見氏に)暴力の話が出ている。あのコーチはダメ。
 だからあなたは伸びない。私なら速見の100倍教えられる」
と詰問されたこと、

宮川さんが、「先生を家族も信頼して一緒にやっていく」と
答えると、
「家族でどうかしている、宗教みたいだ、と高圧的に家族も
 コーチも否定され、おかしくなってしまいそうだった」
と明かし、それ以前のこととしても、
協会の「2020東京五輪特別強化選手」制度に関して、
宮川選手が、強化方針が具体的でないという理由で
連ねなかったことに対して、2016年12月19日、
塚原千恵子強化本部長から自宅に電話があり、
「2020に申し込みをしないと協会として協力できなくなる。
 五輪にも出られなくなるわよ」と脅迫めいたことを
言われたことも明かした。

宮川選手は
「最初から速見コーチの過去の暴力を理由に、速見コーチを
 排除して朝日生命に入れる目的なんだと確信に変わった」
とし、
「権力を使った暴力だと感じる。これらのパワハラの事実を
 認めていただきたいと切に願います」とし、
東京五輪を前に、選手生命を賭した告発。
「東京五輪は、これまで通り金メダルを目指して練習して
 いくつもり。一から速見コーチとともにやり直していきたい」
としている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暴力絶対排除の協会方針は正しいが、今回の処分が
重すぎるかどうかは体操に関係していない私ら部外者には
なかなか解り難い。
ただ、宮川さんが、処分を受けた当該コーチにこれからも
指導を受けたいという希望と、いかに調整していくかという
問題は残るのはよく解る。

それと、強化部長は「朝日生命クラブに勧誘はしていない」という。
もし、この点に関して、宮川さんの誤解があるとしても、
民間の参加団体である朝日生命の体操クラブの
ナンバー1と2である塚原夫妻が、競技における公的機関
である日本体操協会の幹部という構造は好ましく思えず、
相撲の行事が個別の力士の部屋に所属していることの
奇妙さと共通する。
中立な立場や公的な立場に就く人間は、私的な所属から
脱することを条件としていないから、係る誤解が生じる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

塚原強化本部長が宮川選手を有望な選手と思っているのは
事実だろうし、それゆえ「暴力コーチ」から離したいと
考えただろうことは、ある意味理解できるが、
参加義務はなかったという「2020東京五輪特別強化選手」に
加わらなかったことが不満で、この際、
朝日生命クラブで、あるいは少なくとも
当該コーチと決別させて、自分がもっと面倒をみようと
考えたのかもしれないが、いずれにしても、
宮川さん本人の希望が全く通らない状況での「反旗」
ということだろう。

なお、本人がパワハラでないと言っても、速見コーチの行為は
暴力とともに一種のパワハラと言えるし、
逆に、塚原夫妻がパワハラはしていない、と思っても、
宮川さんが夫妻から特に千恵子強化本部長から恐怖を
感じた以上、これもパワハラと言える。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00000040-spnannex-spo

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以下は、参考URL

体操女子・宮川選手18歳衝撃告発で見えてきた不可解なコーチ暴力処分の陰謀
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00000002-wordleafs-spo

宮川紗江、パワハラ逆告発 体操協会の塚原千恵子・女子強化本部長から「言葉の暴力」
http://www.msn.com/ja-jp/sports/news/%e5%ae%ae%e5%b7%9d%e7%b4%97%e6%b1%9f%e3%80%81%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%8f%e3%83%a9%e9%80%86%e5%91%8a%e7%99%ba-%e4%bd%93%e6%93%8d%e5%8d%94%e4%bc%9a%e3%81%ae%e5%a1%9a%e5%8e%9f%e5%8d%83%e6%81%b5%e5%ad%90%e3%83%bb%e5%a5%b3%e5%ad%90%e5%bc%b7%e5%8c%96%e6%9c%ac%e9%83%a8%e9%95%b7%e3%81%8b%e3%82%89%e3%80%8c%e8%a8%80%e8%91%89%e3%81%ae%e6%9a%b4%e5%8a%9b%e3%80%8d/ar-BBMCCaq?ocid=NAMDHP#page=2

本人がOKと言えば、暴力指導はパワハラにならないか?
https://news.yahoo.co.jp/byline/sasakiryo/20180829-00094955/

体操協会が急転擁護「宮川守る。嘘つくと思えない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00315344-nksports-spo

塚原氏、声明を発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00000073-dal-spo

« 喫煙者に特権は無い | トップページ | オーケストラ ハモン~マーラー交響曲第6番 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック