« 映画 羊と鋼の森 | トップページ | 自民党穴見議員がガン患者にヤジ~辞職しろ »

2018年6月20日 (水)

映画 空飛ぶタイヤ

真面目な仕事人たちの小さな会社が、不正を隠ぺいするだけで対策を講じない、コンプライアンスのかけらも無い大会社と対峙する。

巨大組織の冷徹さがよく描かれているし、内部告発に至る人間の心理等についてもよく掘り下げられている。
問題ある大企業の内部にも、かつて屈辱を受けた小さな企業の中等々、いろいろな所には個人としては微力であっても正義感を持っている人はいて、そうした一人ひとりの不正に対する怒りが結果、力となって不正を暴いてく。

長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生という3人のイケメンと、彼らの同僚など周辺にいる人々の思いがそれぞれの立場で関わり交錯する、見応えある社会派ドラマ。
長瀬の奥さん役の深キョンも相変わらず可愛らしい。

昨今のプログラム(パンフ)は手抜きのものが多いが、この映画のそれは豪華でしっかりとしたもので、その点でも好感が持てた。

« 映画 羊と鋼の森 | トップページ | 自民党穴見議員がガン患者にヤジ~辞職しろ »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック