« 土俵の女人禁制は「伝統」ではない。ただの「ええかっこしい」だ | トップページ | ロッシーニ「音楽の夜会」 »

2018年4月 6日 (金)

伊調馨選手へのパワハラを認定

許せないですね。
栄氏は「そんなつもりじゃなかった」と弁明したそうですが、
では、どういうつもりで「よく俺のところでレスリングできるな?」
と言ったのでしょうか?

男の嫉妬ですね。一番タチが悪いものです。

日本レスリング協会は協会として伊調さんにキチンと謝罪すべき。
そして、栄氏のレスリングに関する全ての指導的ポジションを
解任すること。
今後いっさいレスリングの指導に関する役職、地位にには
就かせないこと。

« 土俵の女人禁制は「伝統」ではない。ただの「ええかっこしい」だ | トップページ | ロッシーニ「音楽の夜会」 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック