« クラシックと「兼業」脚光~23日日経新聞夕刊より | トップページ | 朝鮮半島南北対話~今でしょ信じなければ何も始まらない »

2018年4月26日 (木)

2つの認定~セクハラとパワハラ

1つ。財務省が福田前事務次官のセクハラを認定し、
調査を終える、とした。
要するにサッサとケリを付けて終わらせたいだけで、
そのために「先輩、セクハラですよね。かぶってくださいな」と
「切り捨てた」に過ぎない。
ある意味、福田氏をかばい続ける麻生大臣をも蹴飛ばした決定
と言える。
だが、もちろん、福田氏本人にセクハラを認めさせなければ
本質的な収束とは言えない。

1つ。内閣府が伊調馨さんに対する栄和人氏のパワハラを
認めた。当然のことだが、これも、
「ウチなんぞに、こんな問題持ち込むなよ、
 日本レスリング協会さんよ、しっかりやってくれよ」、と
一種の煙を払う認定のイメージを受ける。
まあ、それで結構だが。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180427-00000051-mai-bus_all
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180427-00000050-mai-spo

« クラシックと「兼業」脚光~23日日経新聞夕刊より | トップページ | 朝鮮半島南北対話~今でしょ信じなければ何も始まらない »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック