« ロッシーニ「音楽の夜会」 | トップページ | 自衛隊員の暴言 »

2018年4月19日 (木)

財務省事務次官の「さわっていい?」等セクハラ発言問題

音声テープを聞いて思った。
「この人、病気だな」と。
セクハラ、パワハラ、犯罪以前に「病気」。
心療内科に通院したほうがいいと思う。マジで。

新橋だか、帰宅途中の男性サラリーマンにインタビュー
する映像がテレビで放送されていて、
ヘッドホンで音声を聞かされたその男性いわく、
「俺はキャバクラでもこんなことは言わない」と
言っていた。それはそれでウソッぽいけど。

それにしても、官僚の中でも最高峰と言われる地位の人が
 「病気」というのは、
この国はどうなっているんだろう?と思う。


 福田財務省事務次官
100人が100人思うこと。
 「潔白なら辞めなくていいでしょうに」
次官いわく、「あんな発言をしたことはありません」
なんでしょ。

 財務省事務次官と新潟県知事
40年くら前だったか、テレビCMで男性が小指を立てて
「私はコレで会社を辞めました」というのがあった。
今だったら、あのCM自体が女性に対する侮辱だと問題になる
だろう。
それはさておいても、エリート街道を歩んだ人や
上に立てば立つ人ほど身を律しないといけないのに、
と嘆かわしい。

2人が違う点は、
知事は事実を認め、次官は認めていないこと。
小癪(こしゃく)で小賢(こざか)しいプライドが最後まである人は
余計にみっともない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

財務省(大蔵省)次官の在任中の辞任は1998年の当時の
大蔵省接待汚職事件以来20年ぶり。
斎藤美奈子さんも18日の東京新聞に書いているが、
あの事件は、風俗系飲食店いわゆる「ノーパンしゃぶしゃぶ」店を
利用していたことでも衝撃だった。
「エリート官僚ってこんな程度か」と。

あのころから女性蔑視土壌は変わっていないのかもしれない。
それにしても、あの事件は自殺者が3人~大蔵省1名、
日銀1名、第一勧銀(当時)1名~も出てしまうというヒドイ事件、
最悪なスキャンダルだった。

« ロッシーニ「音楽の夜会」 | トップページ | 自衛隊員の暴言 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック