« 日本音楽コンクール「作曲部門本選で実演なし」はナンセンス | トップページ | 金正恩とトランプ 金氏の仮想独り言 »

2018年3月 8日 (木)

音楽チャンプ~琴音さんと丸山純奈さんについて

高校1年の無口で静かな性格の琴音さんの歌が良い
のは、ハスキーな声と歌唱力だけでなく、
歌詞の歌の良さを伝える力を感じさせてくれることだ。
歌唱力なら、このくらいの人は少なからずいるかも
しれないが、彼女は自分の巧さではなく、
曲の良さを伝えてくれる。

デビューが決まった中学2年の丸山純奈さんが正統派なら、
琴音さんは異色派かもしれないが、2人に共通するのは、
「自分の上手さ以上に、歌詞の良さ、歌の良さを
 伝えてくれること、その力があること」
だと思う。

他局のカラオケバトルでは、多くの人がとかく歌よりも
自分の巧さを強調してくる感があるのと対照的だし、
何より、2人には歌に対する誠実さを感じる。
歌っているのは自分だが、常に歌が前に在る。


審査員や司会者の琴音票~「今夜、誕生!音楽チャンプ」

黒木瞳さん
 「あなたが歌い出すと空気が変わる。
  フワッとした世界が始まる」
森公美子さん
 「あなたが歌い出すと、何かが降りてくる」
菅井秀憲さん
 「普段は無口でも、歌があなたにとってコミュニケーション
  になっているのだろう。人とつながりたいという祈りが、
  あなたにとっての歌なのだと想う」

« 日本音楽コンクール「作曲部門本選で実演なし」はナンセンス | トップページ | 金正恩とトランプ 金氏の仮想独り言 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック