« 女子団体パシュートとヨハン・デビットコーチの凄さ | トップページ | 祝 羽生結弦選手&宇野昌磨選手 »

2018年2月15日 (木)

小平奈緒選手が相澤病院 所属のわけ~企業のふがいなさを感じる

相澤病院は小平さんを広告塔として採用したわけではなく、サポートしてくれる企業がなかなか見つからないとき、コーチで信州大学教授の結城匡啓教授が相澤病院に「採用してくれないか」とお願いし、院長は「高いお金は出せないけれど、結城さんの指導を受けて競技を続けるぐらいなら、なんとかできるかも」と引き受けたとのこと。

実際、病院のホームページには小平の「こ」の字も出て来ない。
そのホームページを見ると、開設が昭和27年1月(母体は明治41年1月開設)と歴史があり、医師=141名、看護師=543名、事務職員=248名ほか、総勢スタッフ=1,739人からなる大病院だ。
今度、松本市に行ったら、表敬訪問しておこっと。

http://doramakansou-arasuji.xyz/archives/3894
http://yurumire.com/kodairanao01/
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-00000007-sanspo-spo

« 女子団体パシュートとヨハン・デビットコーチの凄さ | トップページ | 祝 羽生結弦選手&宇野昌磨選手 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック