« FAF管弦楽団 | トップページ | 小平奈緒さんとイ・サンファさんの友情 »

2018年2月18日 (日)

祝 小平奈緒さん金メダル

小平さん、金。本当に良かった。ホッとした。
私は決してニワカではなく、少なくとも数年前から
ずっと応援してきた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00010000-spht-spo
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6272581
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000180-spnannex-spo
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00129438-nksports-spo
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000065-jijp-spo.view-000
「勝て」と言わぬ支援者 小平、金の恩返し
https://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20180219/k00/00m/050/117000c

高梨、羽生、小平と、開始前は見ているこちらが緊張する競技がやっと終わった。
あとの、パシュート、カーリング、女子フィギュア等は 良い意味で もう少しリラックスして見れそう。
もちろん期待しているが、冒頭の3人には、前回大会のリベンジとか、直前のケガとかいう特別な事情があり、そうした状況があったゆえの特別な思いが、当人はもちろん、その気持ちを察しうる私たち日本人ファンにも強くあったからだと思う。とにかく、ホッとした。


主将は金を取れないというジンクスを超え、羽生に刺激を受けて
小平は今大会、日本選手団の主将を務めているが、「人前に出るのが苦手だし、『主将になると金メダルを取れない』と聞いていたので、正直、あまり引き受けたくないなという気持ちだった」と打ち明けた。しかし、指導者の結城匡啓コーチに説得され、「(この経験は)将来に生きてくると思い、覚悟を持って引き受けた。これからはチームの応援に回りたい」と話した。
また、500mの競技前日、今大会で日本勢初の金メダルを獲得したフィギュアスケート男子の羽生結弦の演技をテレビで見たといい、「リンクに立っている姿勢がすでに違うなと(思った)。何も考えなくても技が決まりそうな たたずまいで、私もこんな雰囲気で行けたらいいなと思っていた」などと話した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00050048-yom-spo

・・・・・
「金メダルをもらうのは名誉なことですが、どういう人生を生きていくかが大事になると思う。メダルという形は周りの皆さんにとって、私が戦ってきた証しなので、見ていただきたいという思いが強いです」
-お父さんが「人間形成は周囲の人々のお陰」と言っていました。相沢病院に一言お願いします-
「私は本当に人に恵まれた人生だったと思っています。相沢病院との出会いは必然であり偶然。本当に苦しい時も、成績よりも私の夢を応援してくれた。患者さんや職員の方々で喜びを分かち合えればと思っています」
-韓国の李相花選手との友情を、改めて教えてください-
「彼女は本当に、ワールドカップの時から仲良くしてもらって、スケートに対する思いは素晴らしいものを持っていて、学ばせてもらいました。私がだめで彼女が優勝したときに、私は滑走後のクーリングダウンで泣いていて、彼女は一緒に泣いてくれたので、私も気持ちに寄り添いたいなと思いましたし、彼女のお陰で次のステップに進めることがあったので、彼女との友情は深まってきたのかなと思います」
-(今年1月に亡くなった)住吉都選手への思いがあったら教えてください-
「(目を赤くしながら)正直、彼女のことは何度も何度も思い出すことが多くて、やっぱり考えないようにしていても、常に頭に浮かんでしまっていたので。それでも主将として、レースに集中して臨まなければいけないと考えていました。これは言っていいか分からないですが、住吉選手が『奈緒が金を取ったら私が取ったのと同じ』と言っていて、救われたような思いだったのですが、こうやって金メダルを取ることができて、本当は本人に報告したかったのですが、できないのは残念だと思います」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000041-asahi-spo

住吉さんのこと
小平奈緒、亡きライバルに「金メダルとったよと報告したかった」
平昌五輪を前に亡くなった住吉都さんに関する質問で、涙する場面があった。住吉さんは北海道釧路市出身で、進学した信州大では小平と同級生で、ライバルだった。ソチ五輪では500メートルで14位、1000メートルで22位。2017年末に長野市で行われた平昌五輪代表選考会に出場し、代表入りを逃していた。小平は記者会見で「彼女のことは何度も何度も思い出すことが多くて、やっぱり忘れられない」と声を詰まらせた。小平は「奈緒が金メダルを取ったら、私が金メダルを取ったのと同じ」と住吉さんが生前に話していたと、関係者から伝えられたことも打ち明けた。「金メダルを取ることができて、今、本当は本人の目の前で金メダルとったよと報告したかったけれども、それができないのは本当に残念だ」と涙ぐんだ。
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2018/feature/20180219-OYT8T50019.html?from=yhd

小平、天国の友思い涙止まらず…1月他界の同級生・住吉都さん
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180220-00000015-spnannex-spo
住吉さん関連
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/01/24/kiji/20180123s00078000375000c.html
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/01/23/kiji/20180123s00078000130000c.html
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/01/25/kiji/20180124s00078000360000c.html

« FAF管弦楽団 | トップページ | 小平奈緒さんとイ・サンファさんの友情 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック