« 演歌について~「北の宿から」の歌詞を批判した淡谷のり子さん~それとは関係なく、「昭和枯れすゝき」は名曲 | トップページ | ミサ・ソレムニス~明治学院バッハ・アカデミー »

2017年10月 9日 (月)

世界体操~白井健三選手と村上茉愛選手の大活躍を讃え、喜ぶ

体操世界選手権女子個人総合~村上茉愛選手、惜しい

村上茉愛(まい)選手が最後の床演技でほぼ完ぺきの
一人だけ14点台(他の選手は13点台)で追い上げたが、
わずか0.1の差で4位。メダルを逃した。

スポーツにタラレバは意味無いが、平均台で落下がなければ
銅どころか金メダルを獲れたかもしれない。
惜しかったが、種目別の床で期待しよう。

2年位前にNHKの「アスリート魂」が彼女を取り上げたころは
スランプで、当人も「体操やめたい感情」の中にさえいた状態
だったが、今や世界大会でメダル争いに加わるようになる
までの復調は見事。
やはり「継続は力」だ。
あそこで引退していたら、この活躍は無かったのだから。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6256623


体操世界選手権~種目別~女子の復活を喜ぶ
女子種目別床で村上茉愛選手が金。
個人総合での雪辱を晴らしただけでなく、日本人女子選手の
世界大会での金メダルは1954年ローマ大会で平均台を
制した田中(現姓池田)敬子さん以来2人目。
床運動の優勝は史上初の快挙。

男子種目別でも白井健三選手が床に続き跳馬でも
金(個人総合でも銅)と快挙が続いた。
特に女子体操の復権は大きな話題。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171009-00010003-theanswer-spo.view-000
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000147-spnannex-spo

« 演歌について~「北の宿から」の歌詞を批判した淡谷のり子さん~それとは関係なく、「昭和枯れすゝき」は名曲 | トップページ | ミサ・ソレムニス~明治学院バッハ・アカデミー »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック