« 「ありえない行為」~斎藤美奈子さん(東京新聞6日朝刊) | トップページ | 9月9日に9.98秒~祝 桐生祥秀選手 »

2017年9月 8日 (金)

山尾志桜里議員~意外な人のワキの甘さ~議員の不倫ネタが多すぎる

最初は 「また民進党の内紛か。解党してしまえ」と思ったが、
これは前原氏に同情の余地はある。

実情は知らないが、いずれにしても、
山尾氏は「ワキが甘すぎる」。
公共性、公僕、知名度という点で国会議員は会社員とは異なる。

子供のいる既婚女性が「仕事で」は高級ホテルの部屋で
異性と2人だけは会わない。まして一泊はしない。
いかなる弁明も信用されないだろう。
しかも、高学歴の、国会でも論客として名を挙げてきた
勢いのある女性なので、こうした
「不倫ネタが一番似合わない、その点で意外性十分過ぎるネタ」
だ。

既婚者でも恋をすることはむろんあり得るだろう。だが、
今、国会議員が自由恋愛で浮かれている状況か?

男女差別的ではあっても、まだまだ係るネタは女性には
一層不利で、ほとんど致命的とさえ言えるまでの問題を彼女は
抱えてしまった。
「国会議員としての彼女は終わった」という人もいるくらいだ。

言うまでもないが、国会議員の報酬は税金を原資としている。
国民をナメるのもいいかげんにして欲しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追伸;
山尾志桜里議員 「議員辞職を検討」
豊田真由子議員 「議員を続けます」

 ~逆なら了解ですが。

2人とも東大法学部卒、同じ年齢。 どうした?エリート女性

« 「ありえない行為」~斎藤美奈子さん(東京新聞6日朝刊) | トップページ | 9月9日に9.98秒~祝 桐生祥秀選手 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック