2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazon CD

  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
無料ブログはココログ

« のどじまんザワールド | トップページ | 前川喜平 前文部科学省事務次官の内部告発は衝撃的 »

2017年5月17日 (水)

葉加瀬太郎氏のワーグナー嫌いについて

Qさま!!~5月15日出題者 葉加瀬太郎氏の
ワーグナー嫌いについて

曲を一番知っていたのは現役東京音大生の長瀬真悠さん
だったが、ビートルズで失速したのはやむを得ないとしても、
ワーグナーについて詳しく無かったのが致命的。
この2コーナーである程度回答できていたら、
優勝争いの一角に食い込んだだろうに。

葉加瀬さんの演奏で特に良かったのは「Yesterday」だな。

それにしても、葉加瀬さんのワーグナー嫌いは徹底している。
今回はヒトラーに利用されたという負の部分で取り上げたが、
以前、同様の番組で有名な音楽家を取り上げた際は、
一言も触れなかった(紹介枠にエントリーすらしなかった)。

取り上げないことよりも、今回の「嫌い」アピールと「負」の側面
だけを強調したことのほうが、他の作曲家については
功績を挙げたのと対照的でアンフェアな印象を残した。

せめて無限旋律とか後の世代への無調性的影響に触れて
欲しかったが、まあ要するに興味が無いのだろう。

このように、「のめり込む」(ほど好き)か、
毛嫌いするかの両極端になり易いのがワーグナー音楽の特徴
かもしれない。

それを言ったら、マーラー、ブルックナー、ショスタコーヴィッチ
らもそうだと想うが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ところで、昨今のTVのどの局も芸能人を回答者とした
(自分達が楽しむことを主体とした)クイズ番組一色で
閉口はするが、カズ・レーザーさんが博学なことに毎回驚く。
同志社大卒なので高学歴だが、それにしてもいろいろ
よく知っている。
今回は惜しくも2位だったが上位5人の他の4人は
東大卒(や院生)ばかりというのが象徴的だった。

« のどじまんザワールド | トップページ | 前川喜平 前文部科学省事務次官の内部告発は衝撃的 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック