2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazon CD

  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
無料ブログはココログ

« 4月13日の東京新聞に投書が掲載されました~教育勅語は憲法に反する | トップページ | NHKスペシャル「熊本城再建」 »

2017年4月16日 (日)

おんな城主 直虎~表面的でない良さ

有名な武将でもなく、配役陣も必ずしも有名衆ばかり揃ている
わけでもない新大河は脚本が良い。
子役の新井美羽ちゃんロスがあっても、
直親役の爽やか笑顔の三浦春馬さんロスがっても、
物語の良さで毎回魅せられる。

9日放送の農民と苗の関係、「清風拭明月 明月拭清風」
 (月と風はいさかい合うのでなく互いに助け合う)の話と
柴咲コウさんの演技の良さに続き、
16日放送では、駿府に向かう道中に襲撃された際、
助けたのは文句ばかり言ってた(実は腕の立つ)家臣
中野直之(矢本悠馬さん)。

加えて直虎はその襲撃に脅えて後見役を諦めたかと思いきや、
一計を案じて駿府に乗り込んだ。
そこでも農民らの覚えたての字が連なる嘆願状により、
寿桂尼(浅丘ルリ子さん)から井伊家の直政の後見役が
認められた。

直虎への嫉妬心からの情緒不安な しの(貫地谷しほりさん)と
対照的な、夫が桶狭間で死んでいるにもかかわらず
聡明な妹なつ(山口紗弥加さん)が、
「政次殿が(幼い直政の)後見にこだわるのは
 井伊を守るためでは?」との言及が「なるほど、
さもありなん」と想え、小野政次(高橋一生さん)の
裏切りを暗に否定する示唆としてナイスなタイミングとして
設定されていた。

また、毎回のように要所々々で知恵袋として大きな役割を
演じる南渓和尚(小林薫さん)が1つのキーポイントでもある
という設定も面白い。
その寺での兄弟子、傑山(市原隼人さん)の男前な感じも
なかなか良い。

« 4月13日の東京新聞に投書が掲載されました~教育勅語は憲法に反する | トップページ | NHKスペシャル「熊本城再建」 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック