« 確率論を超えて~囲碁や将棋で、なぜ人間がAIに勝てないのか~そして14歳2カ月史上最年少プロ棋士の誕生 | トップページ | なぜ感想を書くか~紹介することで、応援するということ »

2017年4月 9日 (日)

「教育勅語」は否定され廃止されたもの

「教育勅語」は否定され廃止されたもの、ということ
言うまでもないことだが、「教育勅語」の内容に
良いところがあるとかどうとかは関係ないことだ。

「教育勅語」は日本国憲法が1947年5月3日に
施行された後、衆参両院において、
「神話的国体観、主権在君をモットーとする教育勅語は、
 民主平和国家、主権在民をモットーとする日本国憲法に
 違反している」、と確認され、

参議院では憲法第98条に基づいて、
衆議院では教育基本法が施行された結果として
教育勅語は既に失効しているとして、それぞれ
「教育勅語等排除に関する決議」と
「教育勅語等の失効確認に関する決議」によって
1948年6月19日に廃止が決議されている。

要するに「教育勅語」を教育現場で教えることは
明確に教育基本法違反行為であり、憲法違反行為。

このことを私たち国民が知らないのはまだしも、
国会議員がこれを知らないで「良い面もある」と
言うこと自体、
憲法と教育基本法と国会決議を無視した
無知で恥ずべき発言であり、
国会議員の資格はない、ということに他ならない。

« 確率論を超えて~囲碁や将棋で、なぜ人間がAIに勝てないのか~そして14歳2カ月史上最年少プロ棋士の誕生 | トップページ | なぜ感想を書くか~紹介することで、応援するということ »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック