2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazon CD

  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
無料ブログはココログ

« みなとみらい21交響楽団~マーラー交響曲第7番 | トップページ | 中学生プロ藤井四段が羽生三冠に勝つ »

2017年4月24日 (月)

浅田真央さんの引退とそのマスコミ対応をオチョクル芸人はナンセンンス

真央さんをオチョクル芸人に対する反論
「ハライチ」の岩井勇気という人がラジオ番組で、
浅田真央さんについて、「グダグダ辞めていった」、
「国民のアイドルって何?」とか発言し、それに対して
「よくぞ言ってくれた」、「誰しもが思ってることを言っただけ」、
「もやもや感じていたことを公に言ってくれた。浅田を批判
 したり、笑うのがタブーっていう空気の方が怖い」
というレスポがあるそうです。

私の反論は以下のとおり。
「グダグダ」という日本語の意味が不明。「ハライチ」など
 誰だか知りませんが、一部の人しかしらない男が
 国民的スターの引退をオチョックた程度のたわごとに過ぎない。
 「誰しもが思ってることではない」し、
 「批判することがタブーという空気が怖い」などと言うほどの
 現象ではない。
 そんなものは後付けの理屈に過ぎない。
 自分が発言することの「逃げ根拠=言いわけ」にしているだけ。
 「関心が無い人が感じていること」を言葉にしただけ。
 対象に関心が無い人はそもそもその対象について
 言及する資格はない。
 まして皮肉ったり批判する資格はない。それだけのこと。
 要するに、反響起こしたかっただけの発言。
 自分の発言が話題になることを目的だけのエゴイスティックな
 軽薄の極みの発言。
 その程度でしょうからこうした発言がクローズアップされる
 こと自体が無意味なバカげたこと」

以上です。
https://www.j-cast.com/2017/04/20296149.html

参考
真央さんへ…世界中から愛の寄せ書き
「あなたがいなかったら、今のスケート界はない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-00000114-dal-spo

« みなとみらい21交響楽団~マーラー交響曲第7番 | トップページ | 中学生プロ藤井四段が羽生三冠に勝つ »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック