« 浅田真央さんの引退とそのマスコミ対応をオチョクル芸人はナンセンンス | トップページ | 渡邉公威さん~リクエスト・ザ・ベストテン »

2017年4月28日 (金)

中学生プロ藤井四段が羽生三冠に勝つ

去年、史上最年少で将棋のプロ棋士となり、
デビュー戦からの連勝記録を更新している愛知県の
中学3年生、藤井聡太四段。

デビュー以来、公式戦では一度も負けることなく13連勝中と、
デビュー後の連勝記録を更新し続けている。

その藤井四段が、インターネットテレビの番組が企画した
非公式戦で、将棋界でただ1人、七冠独占を成し遂げた
ことのある羽生善治三冠に初めて挑み、23日夜、
事前に収録された対局の様子が配信され、111手までで
羽生三冠が投了。
デビュー間もない中学生がトップ棋士を破るという衝撃的な結果
になった。

対局のあと、藤井四段は
 「僕の立場で羽生先生と対局できることはめったにないこと
 なので、ありがたいと同時に、緊張する気持ちもありました。
 実力は出し切れましたし、望外の結果だったと思います」
と話し、

敗れた羽生三冠は、藤井四段について、
「攻守のバランスが非常によく、とてもしっかりしている将棋
 でした。今の時点でも非常に強いですが、
 ここからどれくらい伸びていくのか、
 すごい人が現れたなと思っています」と語った。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170424/k10010958861000.html
http://www.asahi.com/articles/ASK4R533BK4RUCVL005.html

« 浅田真央さんの引退とそのマスコミ対応をオチョクル芸人はナンセンンス | トップページ | 渡邉公威さん~リクエスト・ザ・ベストテン »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック