2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazon CD

  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
無料ブログはココログ

« 池田晶子さん逝去から10年 | トップページ | 東日本大震災から6年~音楽によって »

2017年3月 2日 (木)

アーク紀尾井町サロンホール主催シリーズ 木曜コンサート 春に寄せて 2017

アーク紀尾井サロンホール主催シリーズ 木曜コンサートの
 「春に寄せて2017」を聴いた。
ここ数カ月、いろいろな場面で拝聴してきた長谷川忍さん、
加耒 徹さん、木村裕平さんの出演。

企画後世と進行 平井秀明
メゾソプラノ  長谷川 忍
バリトン    加耒 徹
ピアノ     木村裕平

前半
◆ドイツ&フランス歌曲への誘い~
 1.シューベルト 春の信仰 加耒 徹
 2.シューベルト 魔王   加耒 徹
 3.ベルリオーズ ヴィネラル(夏の歌No.1) 長谷川 忍
 4.サティ ジュ・トゥ・ヴ 長谷川 忍

◆愛を謳う季節に~ 二重唱
 1.プーランク 愛の小径
 2.モーツァルト 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」より
        「あなたに私の心を捧げます」

後半
◆平井秀明 自作声楽作品の世界~
 1.オペラ「かぐや姫」より
 (1)帝の寵愛 加耒
 (2)嫗の悩み 長谷川
 (3)別れのアリア 長谷川
 2.オペラ「小町百年の恋」より
 (1)いまはとて 加耒
 (2)花の色は  長谷川
 3.「4つの愛の歌」より“A Drinking Song”(詩イェーツ)加耒
 4.「アヴェ・マリア」 二重唱

◆春を愛でるひととき~
 ~皆で歌おう~「花」(瀧 廉太郎)
 ~平井康三郎こどものうた愛唱曲選~
 「ひなまつり」「どこかに春が」「夜中」(加耒)「九官鳥」(二重唱)

全員で「スキー」 時雨音羽作詞 平井康三郎作曲

まずなんといっても、加耒さんの「魔王」が聴きものだった。
各登場人物の声も使い分けも見事。
久しぶりに「魔王」の生歌を聴かせていただいた。

長谷川さんによる得意のフランス語の歌に続くデュオも魅力的だった。

後半は祖父=平井庸三郎(作曲家)、父=平井丈一朗に続く
平井家3代目の秀明さんによる歌曲は魅力的で、
昨年11月に豊洲で聴いたオペラ「白狐」があまりにも歌謡的
でいささか閉口したのに比べ、基本路線は同じながら、
1曲ごとの歌曲なので、より綿密に丁寧に、
そして素朴なメロディ主体の歌なので、楽しめた。

トークの中で、音楽家になることを反対されて育ち、
それでも渡米中に音楽をやるんだと決意された経緯を聴き、
音大作曲科とは無縁の良い意味で
 「ゲンダイオンガクに毒されていない」がゆえの
解り易い曲を創る人なのだな、ということが解った。

« 池田晶子さん逝去から10年 | トップページ | 東日本大震災から6年~音楽によって »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック