2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazon CD

  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
無料ブログはココログ

« 議員による税金の不正利用を許すな | トップページ | ナクソス島のアリアドネ »

2016年11月23日 (水)

宮谷理香さんデビュー20周年記念ピアノリサイタル

23日は14時から宮谷理香さんのデビュー
20周年記念リサイタルを聴き、その後、
17時から日生劇場で二期会公演
 「ナクソス島のアリアドネ」を観賞。

どちらも「本物の音楽と演奏」を堪能した。

まずは宮谷さん。

記念すべきコンサーとで選んだ曲は

1.モーツァルト ピアノ・ソナタ第10番 ハ長調 K.330

2.シューマン 謝肉祭~4つの音符による面白い情景
    (全21曲) 作品9

 (休憩)

3.ショパン バラード全4曲
  第1番 ト短調  作品23
  第2番 へ長調  作品38
  第3番 変イ長調 作品47
  第4番 へ短調  作品52

アンコール
 1.ショパン 華麗なる円舞曲
 2.リスト 愛の夢 第3番
 3.マグダウェル 野バラに寄す


いつもニコニコの宮谷さんは、自身でもさすがに感慨深い
公演であることが何回かのトークに感じられ、
「皆様に、多くの人に支えられてここまで来ました。
 深く感謝しています」と、
何度も「感謝」という言葉を使われていた。

「今日の皆様の温かなお気持ちを胸に、
 これからも練習し、精進していきたい」

アンコールの3曲目を弾く前には、
涙をハンカチで拭いてから演奏に入ったのも印象的だった。

« 議員による税金の不正利用を許すな | トップページ | ナクソス島のアリアドネ »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック