« 吉田沙保里選手~たくさんの沙保里門下生、後輩を育てた偉業こそ金メダル | トップページ | 陸上男子400メートルリレー銀メダルは歴史的快挙 »

2016年8月19日 (金)

バドミントン女子ダブルス&シングルス

ライブで観たバドミントン女子ダブルス決勝戦
~「リードされたとき伊調さんを思い出した」(髙橋選手)

シングルスの奥原選手の戦いも観たが、
深夜に行われたダブルスもライブで観た。

デンマークチームに対し、髙橋礼華&松友美佐紀のタカマツ組は
第1セットは接戦で敗れ、第2試合は完勝。

しかし第3試合は立て直ししてきたデンマークに16-19と
3点ビハインドと追い込まれ、流れは相手チームに。

そこから5連続得点で逆転し、
日本バドミントン界初の金メダルを獲得した。

髙橋選手は、
「リードを許した場面では伊調さんが逆転勝ちしたのを
 思い出した」と語った。

眠たかったが起きていた甲斐はあった。
http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160819-00000074-spnannex-spo

なお、デンマークの2人は、試合中、ピンチでも笑顔があるなど
表情が印象的だった。
表彰式後、タカマツがTVインタビューを受けているとき、
後ろを通り、「ハーイ、サンキュー」と声をかけたシーンは
確かデンマークの2人だと思うが、なかなか素敵なシーンだった。

表情といえば、タカマツ組も試合中、笑顔はあったし、
松友選手も16-19では、
「負けたかなと思いながらも、最後に自分たちの
 良いところを存分に出して戦おうと思った。
 そういう意味では追い込まれていても楽しかった」
と語ったのも印象的だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シングルス準決勝は、世界ランキング6位の奥原希望選手が
ランキング10位ながら、前回大会の銀メダリストに勝って
勢いに乗るインドのブイシンデュ・プサルラ選手と
対戦して負け、3位決定戦に回り、
対戦相手の中国の選手がケガによる棄権をしたため、
シングルスでは史上初のメダルとなる銅メダルを獲得した。

準決勝戦はTVで見ていたが、長身で美人のプサルラ選手が
絶好調で、これまでの2人の対戦成績は4戦して3章1敗と
奥原が勝っているが、
この日は終始完全にプサルラのペースで圧勝と言えた。

なお、決勝戦では世界ランク1位のカロリナ・マリンが
プサルラに勝って金メダルを獲得したが、
奥原は今年3月の全英オープンでマリンに勝っているなど、
相性が良かっただけに決勝での対決が見てみたかった。
しかし、準決勝でのプサルラは本当に強かった。

« 吉田沙保里選手~たくさんの沙保里門下生、後輩を育てた偉業こそ金メダル | トップページ | 陸上男子400メートルリレー銀メダルは歴史的快挙 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック