« 陸上男子400メートルリレー銀メダルは歴史的快挙 | トップページ | 朝日新聞がスポーツ新聞に勝った »

2016年8月22日 (月)

やっとかめ室内管弦楽団第3回演奏会     とても優秀な弦に驚く

やっとかめ室内管弦楽団というユニークな団名の
オケの第3回演奏会を小金井宮地楽器ホールで聴いた。
指揮は、ベルリンのハンス・アイスラー音大に留学中の
 沖澤のどかさん。

「やっとかめ」というのは名古屋弁で「久しぶり」という意味
とのことで、名古屋で学生オケを経験し、今は東京周辺に在住
する老若男女が集まって結成され、今回3回目の演奏会を開催。

後述するが特に弦が優秀なので、名古屋の音大出身者が
多いのかと終演後、沖澤さんにきくと、
一般大学での学生オケ経験者が主体とのこと。
プロに近い活動をされている人も何人かいるようだが、
基本的にはあくまでもアマオケ。
ヴィオラのトップなど、70歳以上と想える女性奏者が
キチンと弾かれているなど、年齢幅も広いようだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1曲目のメンデルスゾーンの「フィンガルの洞窟」から
直ぐ、オケの特に弦の優秀さに驚く。
室内オケといってもヴァイオリンの1stが12人、2ndが11人、
ヴィオラが9人、チェロが6人、コントラバスが4人と、
特に高弦は人数的にも大オケに近い人数で充実していたが、
人数だけでなく、トップから一番後ろまで、縦線も遅れず
キチンと揃い、音の粒、均一性においても一糸乱れぬ演奏で、
とても感心した。

非常に優秀な弦楽器群のオケ。 弦に限れば、
都内に数多あるアマオケの中でも10指に入るのでは?
と想った。

2曲目はモーツァルトの名曲、クラリネット協奏曲。
この曲をライブで、それもアマオケで聴く機会は滅多に無い
ので、とても楽しく聴かせていただいた。
独奏者は長くハンガリーで研鑽され、同地で実績を積んでいる
豊美恵さん。
初めて聴いたが、アンコールのジャンジャンによる
フランス民謡「月の光」に基づく変奏奏曲も含めて
闊達にして品の良さがある演奏だった。

弦も先述のとおり巧いのだが、
愉悦感がもっと出てくるといいなと思った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

休憩を挟んでの演奏はブラームスの交響曲第2番

沖澤さんは基本的には速めのテンポをとったが、
第1楽章ではテンポも微妙に変化を付けるなど
工夫が見られた。
練習記号Eの118小節からはややテンポを上げたし、
理解できるが、弦がやや前のめりになったのは惜しい。

具体的には1拍めの8分音符(あるいは16分休符)が
短すぎる。
2拍めの符点4分音符のアクセントを強調したかったかも
しれないが、1拍めの「溜め」が足りない。
後半に同じ音型が出る386小節からは今度は
ティンパニが加わるので、ティンパニ奏者がリズムを
正確に叩いていて、この音型でのフレーズが修正されて
いた。
ティンパニは第4楽章などもとても上手く叩いていて
優秀な奏者だった。


弦以外で優秀と言うと、
ブラームスで第1を吹いたホルン奏者で、
第1楽章の冒頭も、同終わり近くのあの美しい場面
 ~455~477小節~も、とても上手く吹いたし、
他の楽章も含めて全て立派な演奏だった。
とても良いホルン奏者。

第2楽章は速めのテンポで、このテンポだと弦が
優秀でないとキツイが、このオケはどんな高音でも
正確な音程と粒の揃った音よるアンサンブルで
終始見事だった。

ただ、冒頭からのチェロの6人での音量を考えると、
コントラバスやファゴット、チューバなどによる冒頭数小節間の
和音進行は、やや音が大き過ぎたと思う。

第3楽章でも、3拍子から2拍子のPrestoに変わる
33小節などは、リズミックな音型なのに
案外音がボヤけてしまいがちなのだが、
ここでこそ、このオケの弦の優秀さが際立ち、
極めてカチッとした、しっかりとした音で開始され
見事だった。

第4楽章は終始熱気のある演奏で、愉悦感が満載
だったし、コーダでの一層の追い込み、推進力も見事で
とても良かった。

まだ知られていないオケ~私も沖澤のどかさんとの
ご縁からその存在を知ったオケ~だが、
とても優秀なので、今後一層期待できるし、
知られて欲しいオケだ。

なお、オケの配置は、沖澤さんではなく、
オケ側の希望で対抗配置をとっての演奏。
私は対抗配置はぜんぜん良いとは思わない。

沖澤さんに聞くと、
「面白さはあったが、やり難さ、難しさはあった」
とのことだった。

« 陸上男子400メートルリレー銀メダルは歴史的快挙 | トップページ | 朝日新聞がスポーツ新聞に勝った »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック