« ビートルズ来日から50年~1966年月29日 | トップページ | ラマダンと外務省情報 »

2016年7月 4日 (月)

イギリス人の本音仮想トーク~EU離脱~国民投票

イギリス人の本音仮想トーク~EU離脱~国民投票

 【ある残留支持者】
「勝つと思ったから、投票に行かなかったんだ」

 【ある離脱支持者】
「EUに不満で批判票を投じたが、勝つとは思わなかった。本当は離脱までしなくともよいと思っているのだが」

 【キャメロン首相】
「勝てると思ったから国民投票を実施したのに」

 【多くの残留支持者と離脱支持者】
「今、もう1回国民投票したら、残留派が勝つね」

 【ジョンソン元ロンドン市長】
「本当に勝っちゃったよ~俺はただキャメロンを批判して、俺が首相になりたかっただけで、本当は残留のほうが良いと思ってたんだ。離脱派を煽りすぎた。
火中のクリは拾いたくない。なので、俺は保守党党首選挙には出ない」

 【投票前、ゴーブ司法相は】
ジョンソン前ロンドン市長と連携して離脱を主張し、「次期首相はジョンソンこそ相応しい」と支持した。

 【しかし投票後、ゴーブ氏は】
「ジョンソンではリーダーシップなんかとれない。俺が立候補する」

 【投票前、離脱派は】
「我が国はEUに1週間に470億円の拠出金を支払っているが、離脱すれば、全額を国営医療制度に当てられる」というキャンペーンを展開。

 【しかし、投票後、離脱派の】
ダンカンスミス前雇用・年金相いわく、「そんな具体的な金額までは言っていない」

 【多くの残留支持者と離脱支持者】
「今、もう1回国民投票したら、残留派が勝つね」

« ビートルズ来日から50年~1966年月29日 | トップページ | ラマダンと外務省情報 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック