« 小池百合子さんを逆説的に?応援しようか? | トップページ | フジテレビ社の株主総会~時代錯誤の旧態然たる議長采配に呆れる »

2016年7月 7日 (木)

「地獄へようこそ」リオ~リオ五輪は本当に大丈夫か?~日本選手団への究極の注意事項 「他人を助けるな」

「地獄へようこそ」リオ~リオ五輪は本当に大丈夫か?
~日本選手団への注意事項の究極「他人が襲われているのを見ても、むやみに助けに行くな」

治安の悪さが報じられているリオデジャネイロ。驚くべきことに、7月4日、リの警察官、消防士ら100人以上が、給料未払いによる抗議デモ国際空港で行った。

掲げた幕には
「地獄へようこそ。給料が支払われていないので、リオに来る人は安全ではない」とあり、前代未聞だ。

他にも、ルセフ大統領の弾劾裁判の開始により最大180日間の職務停職となり、8月5日の開幕時点では裁判中で開催国のトップ不在という異例の事態が想定されるし(テメル副大統領が大統領代行)、

リオ州は財政危機に陥っており、6月には「非常事態宣言」も出している。

日本オリンピック委員会(JOC)は6月21日、日本代表選手団に対して「安全管理マニュアル」を公表して現地の治安などについて注意喚起した。

 <滞在時等の注意事項>~以下は抜粋

「自分の身は自分で守る」

「貧民街等危険な場所には行かない」

「危険な行動(早朝・深夜の外出、単独行動等)をしない」

「常に警戒心を持ち、その警戒心を態度に示す」

「華美な服装や装飾品の着用は控える」

「スマートフォン、カメラを公共の場で不用意に使用しない」

「現金、カードを分散して管理する」

「強盗に遭遇した時は慌てず騒がす冷静に対処する。相手の顔を直視しない。相手に無断でポケット、懐、バッグに手を入れない。抵抗せず、要求された金品は素直に渡す」

究極は
 「他人が襲われているのを見ても、むやみに助けに行かない」

これ、オリンピックを開催する土地じゃないでしょ。今更ですが。

国内外を問わず、複数のゴルフの選手が、蚊によるジカ熱や治安の悪さを懸念し、リオ行きを辞退したそうだが賢明だと思う。

« 小池百合子さんを逆説的に?応援しようか? | トップページ | フジテレビ社の株主総会~時代錯誤の旧態然たる議長采配に呆れる »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック