« 若い皆さんへ | トップページ | ザ・ピーナツ~伊藤ユミさん逝去 »

2016年7月11日 (月)

参議院選挙

三原じゅん子とか今井絵理子とかが当選する政党とか選挙って何だろう?

小泉進次郎さん~応援演説を取材する民放
民放全局が全国を応援演説した小泉進次郎に密着取材していた。小泉氏は選挙カーの演台から、「この中に18歳、19歳の人っていますか?」と問いかけ、いると「ここに上がってみない?」と演台に招いていた。こういうことをやれる野党の人っていたのか?

小泉氏は言う。
「僕の話は忘れても、選挙カーの演台に乗ったということは鮮明に記憶に残ると思う。若い人に政治に対する関心は持ってもらえると思う」
(自民党に入れて、とは言わないですね?)
「言ったところで、今の若い人たちはクールだから、それはそれとして別と考えると思う」

(小泉さんが今18歳なら投票に行きましたか?)「
「当時、高校球児だったから行ってないと思う。だから僕から選挙に行けはオコガマシイから、なぜ18歳に引き下げたかを説明して回りたい」

(今ままでの政治は若者に向いてきたと思いますか?)
「思わない。先般、高齢者に3万円を支給するという対策が出された。財務省はそれまでさんざんカネは無いと言ってきたのに。そして、では育児に対してカネはどうか?と問うと、財務省は無い、という。これで、若い層に対してちゃんと政策をしているとは言えない」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とにかく、細かい政党が多すぎる。「生活」とか「こころ」とか。分散は自民党に有利なだけ。小林節さんも既存政党から出たら当選したかもしれにのに。


そもそも自民党の憲法変更愚案に対して、公明党も維新も、内容的にはYESと言ってないのだから「改憲勢力」と、一緒くたにするマスコミはどうかと思う。

三重で民進党が勝ったので当面、岡田さんの引責辞任はなくなったが、最初から蓮舫さんと辻元清美さんが党首、副党首のツートップで選挙戦を戦えばもっと得票したかもしれないのに。

参院選~予想以上の野党の善戦~民進党が良いかどうかは判らないが
数字的には自民党が多いが、1人区で激戦区は驚くくらい民進党が勝っている。青森、宮城、福島、長野、山梨、三重、山梨、大分、沖縄が民進党が勝ち、新潟も自民党を破って無所属の森ゆう子さんが当選。
特に福島と沖縄は自民党の現職大臣が敗北落選した。
東京も6人中、2人が民進、1人が共産。北海道も3人中2人が民進党。
とまあ、イメージ的には野党が善戦したと言える。


公明党支持者の24%が野党に投票~何をかいわんや、だな
http://www.asahi.com/articles/ASJ757G0DJ75UTFK014.html

18歳から19歳

投票率
全国平均は54.7%
東京都では57.5%とそれを上回ったが、女性票が底上げしたためという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

選挙前のネタより

選挙前の山口代表の言葉「3分の2阻止のスローガン自体間違い」は全くそのとおりだと思う。公明党の山口代表は言う。
「自民党と同じ改憲勢力とみなされることへの抵抗感は、ある。9条を含め、今の憲法は守っていくべきものだ。改正は否定しないが、自民党とアプローチが違う」、と、現行憲法を評価した上で時代の要請に応じて条文を加えていく立場を強調したほか、
「民進党も改憲自体は否定していないから民進党も含めると既に(改憲発議要件の)3分の2を超えている。参院選で改憲勢力3分の2を阻止しようという野党側の問題の設定自体が誤りだ」。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160704-00000562-san-pol

« 若い皆さんへ | トップページ | ザ・ピーナツ~伊藤ユミさん逝去 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック