« 池田小学校と秋葉原~2つの殺傷事件が起きた日 | トップページ | 宇野功芳さん逝去 »

2016年6月11日 (土)

東京佼成ウインドオーケストラ 第129回定演  「トゥーランドット」

11日、東京佼成ウインドオーケストラの第129回定演を東京芸術劇場で聴いた。

演目は演奏会形式での「トゥーランドット」(抜粋版)。

指揮;キンボー・イシイ氏

合唱;東京音楽大学

トゥーランドット;岡田昌子

カラフ;城 宏憲

リュー;石上朋美

ティムール;ジョン・ハオ

役人;井上雅人

案内役;宮本益光


トゥーランドットのオカショーじゃなかった岡田昌子さんはジェノヴァ在住が長いので帰国時の演奏会は極力聴いたいと思いつつ昨年は都合が悪い機会が重なっていたので、久しぶりの拝聴。声質自体は重くはないと思うが、大きく広がる声で、オケが強音で響いているときでも負けずに聴こえてくるのは流石。そろそろ帰国して、もっとたくさん国内でも聴かせて欲しい。

カラフ役の城 宏憲さんは、最初軽めの声に聞こえる部分が多かったので、この役にどうだろう?と思ったが、どうしてどうして、バリトンのような充実した低い音域の声も含めて堂々とした充実した歌唱を披露してくれて、とても楽しめた。

とても感心したのは、リューを歌った石上朋美さん。声にムラが無く、芯がしっかりとした密度の濃い声。気品のある声。情感とのバランスもとれた立派な歌声だった。

ティムールを歌ったジョン・ハオさんも充実した歌唱で素敵だった。

なお、宮本益光さんが語り役として登場されたのもユニークで楽しめた。

東京音大の合唱団もとても充実した演奏だった。

ウインドオケでのオペラ(抜粋)は、シャープさよりも、むしろ柔らかなトーンで綴られる演奏、というイメージでなかなか面白く、楽しめた。

« 池田小学校と秋葉原~2つの殺傷事件が起きた日 | トップページ | 宇野功芳さん逝去 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック