« 賭博症候群~有力バドミントン選手も | トップページ | 平野玲音さんチェロ・コンサート »

2016年4月 8日 (金)

政治とカネ~政治家はいいかげんカネの問題が起きないように日ごろからクリーンにしろ

政治家が、どんなに高邁な理想や理念をかかげ、具体的に功績を残しつつる状況にある場合でも、失脚する最大の原因、理由は過去から「カネの問題」であることが明白だ。

田中角栄然り、猪瀬 前都知事然り、小渕恵子然り、最近では甘利明氏。

そしてここへきて、また、最近活躍が目立ってきた民進党の山尾志桜里氏にも起きた。
しかも彼女は東大卒後、検事の経歴をもつ人だ。
そういう人が、カネで追及されるようでは、いよいよ絶望的な政治状況と言える。

もう、ウンザリだし、これほど過去から枚挙に暇が無いほどの状況にもかかわらず、カネをめぐる問題での辞任が繰り返されてきている。

とにかく政治家はカネに関してキレイにしていることが肝心だ。

以下、ヤフーニュースから拾っておこう。とにかく、1年間でガソリン代に228万円も使うわけないだろうが。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160406-00050101-yom-soci

「ガソリン代数百万円」はよくある話? 安倍首相、菅長官、民進・赤松氏も
山尾氏以外にも、数百万円単位でガソリン代を支出している国会議員はいる。安倍晋三首相(当選8回)が代表を務める「自民党山口県第4選挙区支部」の収支報告書をみると、2012年分は約573万円を計上していた。山尾氏の倍以上の金額で、地球約13周分に相当する量だ。安倍氏は同年9月、自民党総裁に返り咲き、同年12月の衆院選で政権奪還を果たしている。菅義偉官房長官(同7回)が代表を務める「自民党神奈川県第2選挙区支部」も、12年に約223万円を支出していた。野党はどうか。山尾氏と同じ愛知県選出で、民進党の重鎮、赤松広隆元衆院副議長(同9回)が代表を務める「民主党愛知県第5区総支部」の12年の収支報告書をみると、ガソリン代は約329万円だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160406-00000005-ykf-soci

« 賭博症候群~有力バドミントン選手も | トップページ | 平野玲音さんチェロ・コンサート »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック