2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazon CD

  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
無料ブログはココログ

« 東京都知事に外遊は不要~税金のムダ使い | トップページ | 奥様女中~富田沙緒里さん&小鉄和弘さん »

2016年4月29日 (金)

高畑充希さんが歌う「ホームにて」について~感情移入がうまい

高畑充希さんが歌う「ホームにて」について
 ~感情移入がよくできている
 ~「とと姉ちゃん」ヒット記念
   &「鶴瓶の家族に乾杯」出演記念4.18~

高畑充希さんが歌う「ホームにて」(中島みゆき作詞作曲)は感情移入がとてもよくできている。

ミュージカルからスタートした人だから、歌に曲にどう感情を込めるのかをよく習得されているに違いない。

 以下具体的に

「やさしい」の「や」、「窓ガラスの果て」の「は」、
「ふるさと行(ゆ)きの」の「ゆ」という、

それぞれ単語の頭の部分に、瞬間的な感情移入がうまくできている。

中でも一番良いのは「ネオンライト」の「ラ」に、裏声を一瞬入れる歌い回しをしていて、とても魅力的。

惜しいのは、乗車券の「じょう」が「しょう」に聞こえがちなことと、「燃やせない」が「もを やあせない」と聞こえてしまうので、後者は、たとえ楽譜が小節終わりのウラ拍から出るように書かれていても、次の小節の冒頭から「もやせない」と歌う、少なくともギリギリ次小節頭に近いタイミングで「燃やせ」、と出るように(言葉の意味、単語の骨格が判るように)歌ったほうが更に良いと思う。
でも、1回目は良い、後の(終わり)2回について、そうしたことを感じる。

本家本元の中島みゆきもウラ拍から歌っているが、特別強調されないように自然に歌っているので、高畑さんほどは気にならない。

https://www.youtube.com/watch?v=XuI5k6GT_vo

なお、高畑さんの歌唱では「(街に街に)挨拶を」の「を」がとてもキレイ、ということも挙げておこう。

とにかく、曲としてとても良い歌。 ジーンと来る。
ユーテューブでも、プロ、アマ問わず、たくさんの人が歌ってアップしているので、誰かが歌うこの曲をぜひ聴いて欲しいと心から思う。

« 東京都知事に外遊は不要~税金のムダ使い | トップページ | 奥様女中~富田沙緒里さん&小鉄和弘さん »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック