« 平野玲音さんチェロ・コンサート | トップページ | G7各国外相が広島平和記念資料館(原爆資料館)を訪問 原爆死没者慰霊碑に献花 »

2016年4月11日 (月)

新交響楽団 第233回演奏会~マーラー「復活」

4月10日
新交響楽団の第233回演奏会を東京芸術劇場で聴いた。

曲と出演者は以下のとおり

1. 別宮貞雄 管弦楽のための二つの祈り(1956)

2. マーラー 交響曲第2番「復活」

指揮 飯森泰次郎

合唱 栗友会合唱団

ソプラノ 安井陽子

メゾ・ソプラノ 池田香織


別宮さんの曲は、尾高賞受賞作品で、あの時代の無機的なゲンダイオンガクとは異なる重厚なものだったが、では楽しく聴けたか?というと、そうでもなかった。私にはやや晦渋に過ぎる作品だった。

新響によるマーラーは、故・山田一雄さんが懐かしいし、他の指揮者も含めて、名門オケにより数々の名演がなされてきた。

飯森泰次郎さんの指揮は、終楽章で大きな唸り声が出ていたなど、意外と直情的な演奏だった。

ソリストでは、久しぶりに聴いた安井さんが新鮮な声で素敵だったし、池田さんもいつもならの安定した歌唱だった。
合唱の栗友会もとても上手い合唱団なので全く問題なかった。

« 平野玲音さんチェロ・コンサート | トップページ | G7各国外相が広島平和記念資料館(原爆資料館)を訪問 原爆死没者慰霊碑に献花 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック