« なでしこ | トップページ | 卓球世界選手権 女子&男子 準決勝 »

2016年3月 5日 (土)

日本アカデミー賞

日本アカデミー賞では、司会ではなくTV側で感想や
予想を言う役を務めた坂上忍さんのコメントが良かった。
彼は、最優秀主演女優賞では、安藤サクラを強く押し、
そのとおりとなった。

また、「ソロモンの偽証」について、
優秀賞に入ってもおかしくない力作と讃え、主役の新人、
藤野涼子を「どうかこれからもスクリーンで活躍して欲しい」
と激賞したのが素晴らしかった。
100%同意する。

最優主演男優賞には大泉洋を押すも、
二宮和也にも感心していたのも印象的だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本アカデミー賞 優秀賞5人(5作)から最優秀を予想&結果

         私の予想または意見    結果

最優秀助演女優賞   黒木華       黒木華
最優秀助演男優賞   本木雅弘   本木雅弘
最優秀主演女優賞   有村架純     安藤サクラ
最優秀主演男優賞  (該当なし)     二宮和也
最優秀作品賞 日本のいちばん長い日  海街diary

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誠実な中学生たちと元校長~映画「ソロモンの偽証」より
日本アカデミー賞の作品賞では、優秀賞の5作に
入らなかったが、
私としては「ソロモンの偽証」に最優秀賞を贈りたい。

以下は、映画「ソロモンの偽証」の後編で、
同級生の死の真相を究明するため、学校体育館において
中学生により5日間にわたって行われた裁判の、
その2日目に、検事役=藤野涼子(役名=本名)が、
証人として出廷した元校長 津崎正男(演じるは
小日向文世)に対する発言。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「津崎先生の学校運営、特にマスコミへの対応では、
 取り返しのつかない間違いを犯しました
  (会場から「そうだ」の声)。

 ですが…~(言葉が止まる涼子)
        (涼ちゃん…と沈黙に対して隣席で心配する
         検事役の同級生が声をかける)…~

 ですが、何もしてくれなかった他の先生たちとは違って、
 津崎先生は全力で私た ちを守ろうとしてくれました。
 犯した重大な失敗には辞職して責任を負いました。
 どの生徒にも声をかけ、偉ぶることなく、同じ目線で
 生徒に接していたこと を、3中生はみんな知っています。
 今まで本当にありがとうございました」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ~と深々と礼をする藤野涼子。すると、
 彼女に続き、同じ検事席の同級生や、
 ひな壇上の陪審員役の生徒らも次々と起立して
 深々と礼をしていった。
 この映画の中の最も感動的なシーンの1つだ。

« なでしこ | トップページ | 卓球世界選手権 女子&男子 準決勝 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック