2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazon CD

  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
無料ブログはココログ

« 東京チェロアンサンブル | トップページ | 名古屋ウィメンズマラソンのデッドヒート~これも福士さん効果だ »

2016年3月13日 (日)

合同オケを指揮しました

大学のOB管弦楽団では、2011年から、夏と冬の年2回の定期演奏会の間のオフシーズンに、団内の親睦会という趣旨から、アンサンブル交流会というイベントが行われている。
参加は任意で、各人各組で、室内楽曲等を披露し合う、というもの。

むろん、当日のチケット発行等はなく、身内的なものだが、各組、半数を超えないという条件で、外部者=非団員も参加を認めている。

日ごろ=定演では、交響曲等、大きな曲を中心に演奏していることの反動的欲求もあってか、毎年、参加者は多く、熱心さに驚く。
そのため、各組の演奏(制限時間)は、10分以内、と厳しい(初年度のみ15分だったが、短縮)。

私は2年目から、団員を中心に呼びかけて、室内管弦楽団を組織し、私の指揮で演奏してきている。

初回だった第2回アンサンブル交流会以降の、演奏曲は次のとおり。

第2回 アンサンブル交流会 2012年1月21日 制限時間=15分
 ①ベートーヴェン 交響曲 第6番「田園」より第1楽章
 ②マスカーニ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲

第3回 アンサンブル交流会 2013年1月19日 制限時間=10分
 ①モーツァルト 交響曲 第40番 ト短調 より第1楽章
 ②NHK大河ドラマ 「篤姫」のテーマ曲

第4回 アンサンブル交流会 2014年3月 8日 制限時間=10分
 モーツァルト交響曲 第41番 ハ長調 より第4楽章

第5回 アンサンブル交流会 2015年3月 7日 制限時間=10分
 バーバー 弦楽のためのアダージョ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして今回は、3月12日に、

①ベートーヴェン 交響曲 第5番「運命」第1楽章
②冨田 勲 「新日本紀行」のテーマ曲


ところが、今回はパートの事情で、チェロとファゴットのメンバリングに苦労し、結果的には、ご参加いただいたチェロの6人とファゴットの2人は外部の人、というかたちとなった。

Yさんに感謝
唯一未定だったファゴットの1名が決定した。既に1名はOGながら、普段はSオケで活動しているYさんにムリを言って出ていただくことになったが、もう1名も結局、彼女がSオケから呼んでくれることになった。
2年後輩のYさんとは現役のころは特に親しいわけではなかったが、今、歩いて10分もかからないところにお住まい、とか、お父様がOB合唱団で活躍されていることを10年ほど前に知った、等、卒業してから、いろいろご縁がある。今回は本当に心からの感謝だ。


本番に先立つ練習に関して~2月6日に「運命」の第1楽章 初リハ
某イベントでの臨時編成室内オケで、ベートーヴェンの第5交響曲いわゆる「運命」の第1楽章を指揮させていただくので、今日初リハを行った。思った以上の手応えで少しホッとした。
初回リハにして 7割くらいできた感じさえする。
当初はゆっくりテンポで少しずつ見ていかないとダメだろうな、と想像したが、結局終始、本番で演奏するテンポでリハーサルができた。演奏経験者が多いし、なにしろ知らない人はいない「ミスター交響曲」いや「ミスタークラシック」とも言うべき曲なので、各人取り組みやすいということはあるのだろう。
それはともかく、参加者に楽しんでいただくのが主旨のイベントなので、1ヶ月後の本番に向けてのあと数回のリハも楽しんでできたら、と思っている。


複数のオケ連合アンサンブルにより「運命」と「新日本紀行」を演奏
 ご参加いただいた皆様に感謝します

3月12日、臨時編成の室内管弦楽団を指揮させていただき、ベートーヴェンの「運命」の第1楽章と、昔NHKで放送されていた冨田勲さん作曲の「新日本紀行」のテーマを演奏しました。
普段活動させていただいている学習院OB管弦楽団団員を核としながらも、今回は事情があって計らずも複数の団体から1名ないし数名ずつご参加いただき、その方々を交えた合同演奏のかたちで演奏できたので、何より私自身がとても楽しませていただきました。

今回ご参加いただいたOBオケ以外の方々が普段活動されている団体は以下の5団体です。あらためて心から感謝いたします。

大宮フィルハーモニー管弦楽団
俊友会管弦楽団
C交響楽団
椎名町ストリングアンサンブル
アンサンブル・ソレイユ(長谷川陽子さんのファンクラブ会員によるチェロアンサンブル)

« 東京チェロアンサンブル | トップページ | 名古屋ウィメンズマラソンのデッドヒート~これも福士さん効果だ »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック