« 第6回 青い風フォーク喫茶 in ヴィオロン | トップページ | 平原綾香さんが紹介するノヴェンバー・ステップス »

2015年11月22日 (日)

ウィーン気質~日生劇場 二期会公演

日生劇場における東京二期会オペラ劇場公演
ヨハン・シュトラウスのオペレッタ「ウィーン気質」を22日、
同劇場で聴いた。

指揮  阪 哲朗

管弦楽 東京フィルハーモニー交響楽団

合唱  二期会合唱団 指揮=安部克彦

演出 荻田浩一


  歌手     21(土)、23(月・祝)   22(日)、25(水)

ギンデルバッハ侯爵  久保和範      小栗純一

ツェドラウ伯爵      小貫岩夫      与儀 巧

伯爵夫人         澤畑恵美      塩田美奈子

フランツィスカ・カリアリ 三井清夏      醍醐園佳

カーグラー        鹿野由之      米谷毅彦

ペビ            高橋 維        守谷由香

ヨーゼフ         児玉和弘      升島唯博

リージ           松原典子      田中紗綾子

ローリ           北澤 幸        山下千夏

ダンサー 西田健二  橋本由希子  吉田 繭
振付 港ゆりか

物語は「たわいもない内容」だが、有名なワルツ等が
所々に登場するのが楽しい。

塩田美奈子さんは久しぶりに聴いたが、衰えの無い見事な歌唱
と堂々としたステージ姿で「さすが」の感があった。

醍醐園佳さんの「うろたえ役」は当惑ぶりがよく出た演技
だったが、日本語公演としての歌としては、
やや、ヴィブラートが多すぎたようにも想えた。それでも
背が高いので、ステージ姿には気品があって素敵だった。

守谷由香さんの「シャウト」を含む鋭い発声は見事で、
この日の「収穫」だった。今後に注目の歌手。
ダンサーの場面も多く、これはとても楽しめた。

« 第6回 青い風フォーク喫茶 in ヴィオロン | トップページ | 平原綾香さんが紹介するノヴェンバー・ステップス »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック