2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazon CD

  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
無料ブログはココログ

« 鷲尾麻衣さんトークイベント | トップページ | 年配者のマナーの悪さについて »

2015年10月25日 (日)

新・映像の世紀

11月15日の「新・映像の世紀」は見応えのある放送だった。
20年前のシリーズ「映像の世紀」が、今後6回の新シリーズ
として放送されることになり、その第1回放送があった。

私を含む戦争を直接知らない多くの人は、
第2次世界大戦への関心に終始しがちだが、
第1次世界大戦勃発の1914年前後から終戦の1918年前後に
近代戦争のほとんど全ての原型が在り、
現代にもつながっている多くの問題の発端がこの1910年代に
生じていたことにあらためて驚嘆し、慄然とする。

H.G.ウェルズの予言どおり、バルカン半島での事件を
きっかけに、軍事同盟があったためにイギリスとドイツを
両陣営とした「大戦」となってしまう。
イギリスにもドイツにも「数か月で戦争は終わるさ」と
まるでお祭り気分で志願した若者たち。

 近代戦原型としての兵器
しかし、彼らに待ち受けていたものは、新兵器としての機関銃、
戦車、飛行機の発達による空からの爆撃、両陣営とも
敵戦地で仕掛けた多数の地雷、
ドイツのユダヤ人科学者フリッツ・ハーバーが~同じく
優秀な科学者だった妻の猛反対(と、後に抗議の自殺)
にもかかわらず~開発した毒ガス等、
これらによる「地獄」だった。

近代戦原型としての兵士のモラル不在状況、具体的には
買春、あるいは暴行による女性への辱めも少なからず
あっただろう。それが既にこの大戦中にも各地で生じた。

そして今に続くパレスチナ問題の大元である
アラブ人とユダヤ人双方に対する矛盾する約束を
平然としたイギリス。

ユダヤ人への虐殺は後年のナチスだけではなかった。
ウクライナにおいても「ホグロム」と呼ばれるユダヤ人虐殺
があった。

ロシア革命と敵対者(反対派)への弾圧、強制収容所、
処刑。
これらはスターリンの命令で行われたところの
第二次世界大戦前後の事態というイメージが強いが、
ロシア革命からまもない相当期間において、すなわち、
レーニン体制下において既に行われていたことだった。
後のKGBの前身「チェカ」による反体制者達への粛清。


そして、第二次世界大戦勃発の大きな要因でもあった
ドイツやイタリアに課せられた巨額の賠償金を求める
連合故国側に暗躍?したウォール街の資本家たち。


先述のH.G.ウェルズの予言が外れたことがある。
それもとても大きな事で、だ。

すなわち、彼は、第一次世界大戦が最終戦争であり、
それ以降は大きな規模での戦争は減少していくだろう、
としたが、事実は正反対となった。

死者1,700万人も出した第一次世界大戦は、
より広範囲で徹底的で惨(むご)たらしい第二次世界大戦への
前哨戦に過ぎなかった。

世界的規模の、あるいは国家間の、宗教上であることを
理由とした長い長い戦争や紛争の始まりに過ぎなかった
のだった。

見逃したかた人には、ぜひオンデマンドで見ることを
お薦めしたい。

« 鷲尾麻衣さんトークイベント | トップページ | 年配者のマナーの悪さについて »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック