2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazon CD

  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
無料ブログはココログ

« 新聞の立ち位置~斎藤美奈子さん~東京新聞 | トップページ | ある保守系論客の嘆き~憲法改正は絶望的 »

2015年9月 6日 (日)

澤江衣里さん~山田耕筰の歌曲を歌う

山田耕筰没後50年ということで、多くの歌手等が作品を
とりあげている。
ソプラノ歌手の澤江衣里さんが、学生時代から親しく今や
常連的相棒の居福健太郎さんと昨年11月に続き共演し、
山田耕筰作品のみのサロンコンサートを
 大塚(茗荷谷)のLa Lyreで開催した。

副題として
~赤とんぼ~山田耕筰の歌曲を集めて
 ~ソプラノと朗読で聴く美しい日本の風景~
と命名されている。

神尾順子さんによる丁寧な解説と詩の朗読を交えての試みで
行われたそのコンサートは、特に後半が、
彼女の普段からの真摯な選曲と取り組みが顕著に表れた
印象的なプログラムだった。


Ⅰ.「白秋抒情歌」~北原白秋による詩
 1.かやの木山
 2.待ちぼうけ
 3.鐘が鳴ります

Ⅱ.「方言歌」
 1.曼珠沙華 詩=北原白秋
 2.中国地方の子守歌 民謡

Ⅲ.「童謡」
 1.ペチカ 詩=北原白秋
 2.赤とんぼ 詩=三木露風

 (休憩)

Ⅳ.「愛の歌 恋の歌」
 1.歌曲集「風に寄せてうたへる春の歌」 詩=三木露風
 2.歌曲集「幽韻」 小倉百人一首

Ⅴ.「幼少時の思い出」
 1.からたちの花
 2.この道

アンコール
バラの花に心を込めて


歌曲集「風に寄せてうたへる春の歌」(詩=三木露風)の
長大な歌を4つの曲想を丁寧に歌い分け歌い綴った。
居福さんの演奏も色分けが絶妙で見事。

小倉百人一首より5曲から成る「幽韻」は静的なテイストの
独特な抒情が印象的だった。

何度も同じようなことを書くようだが、
澤ちゃんの歌には聴いていてホッとするような「温かさ」がある。
凄い歌唱とかいう表現とは異なる、
真摯で誠実な人柄そのものを感じさせてくれる歌声があり、
そういう歌を聴かせてくれる。
これからも益々楽しみな歌手なのだ。

« 新聞の立ち位置~斎藤美奈子さん~東京新聞 | トップページ | ある保守系論客の嘆き~憲法改正は絶望的 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック