« オウンゴール~泣かないで誰も責めたりしないよ | トップページ | 武蔵野合唱団 創立60周年記念       MUSASHINO MUSIC FESTIVAL »

2015年7月 7日 (火)

おかえりなさい なでしこ~ブームでなく文化に 大学に女子サッカー部増加中

ウィンブルドンにしても、サッカーやレスリング等スポーツの
ワールドカップにしても、
決勝戦のステージに立つということは、
とんでもないほど大変なことだ。

「なでしこ」はまるで いとも簡単にやってのけてしまうから、
ついそうしたことを忘れてしまいがちなのだが。

大会前、宮間選手は

 「(優勝した前回大会以降)この4年間で、少しずつ
  ファンが減って来ているように想うので、
  また自分たちが優勝して、女子サッカーがブームではなく、
  「文化」にしたい、そのくらいの状況、
  環境にならなきゃだめだ、と思う」

と語っていた。

今回優勝は逃したが
 ~アメリカのセットプレーの完璧度は称賛と研究材料に
  値する~
日本には確実に女子サッカーファンは増えている。

1例だが、全日本大学 女子サッカー連盟の加入大学数は
 89もあり、東京女子体育大学や日本女子体育大学は
むろん、早大、慶大、東京外語大等々、そしてなんと、
 東大にも女子サッカー部が誕生した。

宮間の思いは着実に形成されつつある。

今回、帰国後の会見で宮間は
 「今は優勝する番ではない、とサッカーの神様が
  言っているのかも。
  さらなる努力が求められているのだろう」と語った。

世代交代は重要だが、それでも澤さんが
 「来年のリオ五輪をあきらめているわけではない」
旨語った事は重要だ。

それにしても、安藤梢はカッコイイ!
みなさん、お疲れ様でした。

« オウンゴール~泣かないで誰も責めたりしないよ | トップページ | 武蔵野合唱団 創立60周年記念       MUSASHINO MUSIC FESTIVAL »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック