« 東芝の不正会計事件~繰り返されるコンプライアンス不在の不祥事 | トップページ | 愚行強行採決~公明党の責任は大きい »

2015年7月14日 (火)

新国立競技場~壮大なムダ使い~あたかも いまだバブルの中にいるかの如く

メイン競技場の建設費
2008年 北京=500億円
2012年 ロンドン=530億円、
2020年 東京=2,520億円

安藤忠雄氏はなぜ逃げまくっているのか?
無責任すぎる。


新国立競技場~文科相 「杜撰だった」
ズサンだったことは誰でも判る。
では最終責任者は誰か?
責任をなすりあい、結局誰が実質責任者か判らず、
誰も責任をとらないのは「日本の古典的事態」。
その最大が先の大戦だったわけだが。

それと余談だが、新国立、というと
音楽や演劇ファンは新国立劇場をすぐ思うので、
マスコミは記事の見出しであっても、省略しないで
新国立競技場と表記して欲しい。

« 東芝の不正会計事件~繰り返されるコンプライアンス不在の不祥事 | トップページ | 愚行強行採決~公明党の責任は大きい »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック