2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazon CD

  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
無料ブログはココログ

« harmonia ensemble~2nd. Christmas Concert | トップページ | 衆議院 総選挙~圧勝ではなく現状維持     むしろ野党の伸びと沖縄の状況に注目すべき  若者よ それでも投票所に行きましょう »

2014年12月17日 (水)

HOPE WITH 2014 東京カテドラル関口教会  Christmas Charity Classic Concert

以前から気になっていたチャリティコンサート
 HOPE WITH Christmas Charity Classic Concert
に初めて行った。

会場は東京カテドラル関口教会 聖マリア大聖堂。

曲も祈りのものとオペラアリア等を混ぜたユニークな選曲。

会場が会場だから、気のせいか、老若男女みな
真面目そうな人が多かった感じ。

満員なのに、出演者が笑わそうとしても
反応が薄かったので、そう感じた次第。

なお、出演予定者の1人、高橋薫子さんは体調を崩したようで、
急きょ、松原有奈さんが代わって出演された。

出演者
ソプラノ   松原有奈

メゾソプラノ 向野由美子

テノール   樋口達哉

バリトン   立花敏弘

ピアノ    北村晶子

オルガン   青田絹江


曲目
構成・編曲・ピアノ演奏=北村

第1部

1.ペレ ノエルの為のプレリュード (青田独奏)

2.バッハ 主よ人の望みの喜びよ
     (松原、向野、樋口、立花、青田)

3.シューベルト アヴェ・マリア  (向野)

4.グノー アヴェ・マリア      (立花)

5.アルカデルト アヴェ・マリア  (松原)

6.カッチーニ  アヴェ・マリア   (樋口)

  【My Favorite Song】

7.ビゼー 歌劇「カルメン」より「ハバネラ」 (向野)

8.プッチーニ 歌劇「ラ・ボエーム」より「私の名はミミ」
           (松原)

9.マリウ 愛の言葉を  (樋口)

10.プッチーニ 歌劇「トスカ」より「テ デウム」
           (立花)

11.レハール 喜歌劇「メリー・ウィドウ」より
     「愛のワルツ」 (松原、向野、樋口、立花)

12.バッハ トッカータとフーガ (青田独奏)

 (休憩)

第2部
1.ロツィーニ 歌劇「ウィリアム・テル」序曲より
    「スイス軍隊の行進」 (青田独奏)

2.ルター クリスマス ララバイ (松原、向野、樋口、立花)

3.ルター スター キャロル        (同)

4.英国民謡 クリスマスの12日     (同)

5.ベルリン White Christmas       (同)

6.ヘンデル Joy to the World      (同)

7.セイジャー&フォスター The Prayer  (同)

8.村松崇継 作詞=竹内まりあ いのちの歌(同)

9.平井夏美 瑠璃色の地球   (同)

10.菅野よう子 花は咲く     (同)


目白周辺は30数年、生活圏内にあったのに、
カテドラルは初入場。怠慢だった。

最初は巨大で堂々といた外観と広い内部に驚くが、
少しすると、いや、教会は木製の小さな教会がいいな
と感じはじめた。

巨大でいうなら、バチカンはむろん、
ウィーンのシュテファン大聖堂やパリのノートルダム大聖堂の
歴史的荘厳さには遠く及ばないな、と思ったのも事実。

追伸;それにしても寒い日。
目白→椿山荘前のバス、その帰りのバス、
いずれも定時に大幅に遅れ、寒風にさらされての待ち時間長し。
都内でこの寒さだから、豪雪地域の皆さまにはお見舞申しあげます。

« harmonia ensemble~2nd. Christmas Concert | トップページ | 衆議院 総選挙~圧勝ではなく現状維持     むしろ野党の伸びと沖縄の状況に注目すべき  若者よ それでも投票所に行きましょう »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック